5月 19, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ヒロイン日比野が決勝進出を決め、日本の歴史を作る

ヒロイン日比野が決勝進出を決め、日本の歴史を作る

日比野奈央はカザフスタンのユリア・プチンツェワに見事な勝利を収め、日本の歴史に名を残した。

シングルスで日比野とグランドスラム4度優勝の大坂なおみが勝利し好調な初日を終え、日本はカザフスタンとの予選2日目を迎える。

主催者側は、東京の有明コロシアムで試合に勝てば、絶対的なリードを奪い、セビリアで行われる女子ワールドカップテニス決勝への出場権が確定することを知っていた。 続けてください、日比野さん。

2020年2月以来初めてビリー・ジーン・キング・カップに出場する大坂の存在は、間違いなく、1996年のビリー・ジーン・キング・カップ準決勝進出者である日本に異なる次元を与え、活気を与えた。

しかし今回は、昨年のプレーオフで2019年以来初めてビリー・ジーン・キング・カップに復帰した日比野が、プティンツェワを6-4 3-で退けて話題をさらった。 6 7-6(7)。

タイブレークでは5-1、6-2とリードされ、マッチポイントを4つセーブしたが、必要な落ち着き、決意、スキルを見せた。

READ  SkyDriveは日本政府から助成金を獲得