10月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

パンボロニ イタリアン ドーナツは、日本の次の最大のデザート ブームになるのでしょうか?

今日、Mr. 佐藤さんは、日本語の「砂糖」と同じ発音ですが、文字が異なる彼の名前に本当に忠実です。

などの大きなイベントがありますが、 いよいよ東京オリンピックが開幕2021年は永遠に 当社の日本語取材エースMr. 佐藤にとってはまりどそ年。 このイタリアの甘いブリオッシュ パンにホイップ クリームを詰めたものは、この 1 年で日本を襲った最もホットな食品トレンドの 1 つであり、日本を熱狂させました。 地元のベーカリーやコンビニエンス ストアでマリトッツォを求めて行列ができているようで、このお菓子がトップ 5 にランクインしました。 今年の新語 リスト。

▼謙虚な鞠道蔵が2021年の日本の食ブームの源

それどころか、A パンプローナ 生地は通常のドーナツより薄いのに、ヘルシーなクリームをたっぷり使ったイタリアのドーナツのようなペストリーです。 東京の銀座地区にあるスターバックス リザーブ ストアで 7 月 21 日から、彼らはついにレモンジンジャーの新しいフレーバーでそれらを販売し始めました。 佐藤は何か騒ぎを聞いた。 通りの言葉が真実かどうかを判断するために、彼は自分でいくつか試してみる必要があります.

▼東京銀座にあるスターバックスのリザーブストア

彼が店に足を踏み入れると、ポンポロニの 4 つのフレーバーが彼を迎え、RPG で発見されるのを待っているきらめく宝石のように手招きしました (彼の完璧な類推)。 ペストリーは、プリンシー ベーカリー チェーンからスターバックスに供給されています。

当然、彼は家に持ち帰るためにそれぞれを購入しなければなりませんでした。 順番に紹介していきますが、画面がよだれをたらしている場合に備えて、まずはティッシュを用意しておきましょう。

まずある クレマ(カスタード)味 1個364円/2.74ドル。 間違いのない真のクラシックです。

2つ目は新しい レモン(檸檬)ジンジャー味 1個446円。 レモンの酸味が夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。

三番 ランボーン(ラズベリー)味とホワイト チョッコラート(チョコレート)味 1個391円。 ラズベリーを加えると、夏のおやつにもぴったりです。

最後に、4つ目 ティラミス味 1個446円。 これは、より多くの円といくつかのイタリアのデザートを食べるのが好きな人に最適です.

彼の宝石を調べた後、Mr. 佐藤さんはそれぞれを試食し始めました。 滑らかなクリームが口の中に流れ込み、一口一口大満足でした。

つまり、パンボローネ氏は「次のマリドッツォ」になる可能性を秘めています。 佐藤は思いますか? 実は違う。 結局のところ、ボンボローネは、日本のミスタードーナツのような通常のドーナツ チェーンにあるドーナツに最も近いものだと彼は考えています。 つまり、マリドゾのようにオリジナリティが足りない。 ただし、前作を凌駕する能力がなくても、それ自体がおいしいおやつとして楽しめないわけではありません。 結局のところ、決して何度も持つことはできません 炭水化物天国に登る 彼の本で。

販売詳細
スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り / スターバックス STORE 銀座マロニエ通力
住所:東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル
東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル
営業時間: 午前 7 時~午後 9 時
Webサイト

ノート: スターバックス ジャパン
すべての画像 © SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? フェースブックでフォローしてツイッター!
[ Read in Japanese ]

READ  トレーダーがFRBとロシアとウクライナの会談を見たため、ドルは下落した