12月 4, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

バイデンの駐日大使は、日産の経営陣を優先することを誓う

ワシントン(ロイター)-次の駐東京米国大使、ラーム・エマニュエルは水曜日に上院の確認聴聞会で、日本で懲役刑に直面する可能性のある元米国日産自動車幹部の事件を優先すると約束した。

9月、日本の検察官は東京の裁判所に、日産の追放されたCEOであるCarlos Goshenを支援し、幇助したとして、幹部のGregKellyを2年の刑務所に送るよう要請しました。

事件について尋ねられたとき、ジョー・バイデン大統領によって米国の主要な同盟国である日本への大使として指名されたエマニュエルは、彼が下院議員であり、ケリーがメンバーになるだろうと上院議員に語った。

「私はすでにこれについて質問し始めています。私は私の机に報告を持っています。あなたが尋ね始めたら、それはこれからの優先事項です」と彼は言いました。

「これは、検証が必要な単なる別のビジネスではありません」と彼は言いました。 「私は元米国下院議員としてこの問題に取り組むつもりです。彼はあなたがあなたの心の中に構成要素を持っているときそれが何を意味するかを知っています。」

シカゴの元市長であるエマニュエルは、ケリーの名前を破壊することを優先するかどうかを尋ねる、テネシー州の共和党上院議員ウィリアム・ホゲルティからの質問に答えた。

ヘッカーティはケリーを「テネシー市民」と呼び、彼の弁護士は彼が無罪であると信じているにもかかわらず、彼は日本に行くために「だまされて」、2018年に逮捕されたと述べた。

ホゲルティ氏は、日本は故郷の州で最大の投資家であり、この事件は日米経済関係の「真の障害」であると述べた。

昨年開始された裁判の終わりに、日本の検察官は、2018年から日本で保釈されているケリーに終身刑を宣告するよう求めた。

事件は来年裁判にかけられる予定であり、有罪判決を受けた場合、ケリーは7月に裁判所が日本からレバノンへの荷物に隠されたプライベートジェットでゴセンを空輸するのを手伝ったと裁定した後、日本でパートタイムで働く2人のアメリカ人に加わることができた。 2019年の終わりまでに、彼は逃亡者として自由になります。

ケリー氏は、ゴシン氏の8年間で93億円(8,140万ドル)の収益をカバーするのに役立ったという主張を否定し、彼の唯一の目標は競合する自動車メーカーに触発されたCEOを維持することだと述べた。

日産とその最大のパートナーであるルノーS.A.

(DavidBronstromによる報告; Aurora Ellisによる編集)


写真写真

写真
写真

(C)Copyright Thomson Reuters2021。制限についてはクリックしてください-
https://agency.reuters.com/en/copyright.html

READ  日本に供給されるカーボンニュートラル/オフセットLNG