5月 18, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ハードコアのCMSプラットフォームは日本でトップシェアを獲得

ハードコアのCMSプラットフォームは日本でトップシェアを獲得

ハードコア・エンタープライズ株式会社 (NASDAQ: HTCR) (「ハートコア」または「当社」)独立系ITコンサルティング会社であるITRコーポレーションによると、東京に本拠を置くエンタープライズソフトウェアおよびコンサルティングサービスの大手企業は、同社のコンテンツ管理システム(「CMS」)プラットフォームが8年連続で日本における販売額ベースで最高の市場シェアを獲得したと発表した。 そして研究所。 レポートによると、ハードコアは日本で15%のトップシェアを誇り、同社に次ぐ2番目の競合他社は11.7%であることが明らかになった。

この実績は、企業コンテンツ管理の最高のプラットフォームとして、680 社の日本企業がハードコアの CMS に対して抱いている揺るぎない信頼を裏付けています。 Hardcore は日本における主要な CMS プラットフォームとしての地位を堅固にし続けており、最近の Sigmaways の買収とニューヨークを拠点とする Sabatini Global の営業チームの採用により、同社はこの勢いを利用して世界的な展開を拡大する予定です。 世界市場シェアの拡大を目指すダイナミックな米国市場。

「当社のプラットフォームが8年連続で国内販売額トップシェアを達成したことを発表できることを誇りに思います」とCEOの山本純隆氏は述べた。 「当社の継続的な成功は、消費者が最新かつ最先端のテクノロジーを自由に利用できるように、CMS 製品を継続的に改善および改良するという当社の取り組みに深く根ざしています。当社は日本市場のリーダーとしての地位を誇りを持って維持する一方で、当社はレーザーシグマウェイズ社による最近のニューヨーク拠点サバティーニ・グローバルの営業チームの買収と採用は、この目標に向けた戦略的な一歩であり、米国で強力な存在感を確立するための鉱物成長戦略の一環として機能します。

READ  ヒルトンジャパン、伝統的な旅館を中傷する「失礼な」広告を謝罪 - SoraNews24 -日本のニュース-