7月 1, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ニューヨーク市のペブルバーピートデイビッドソンに行きました

ニューヨーク市のペブルバーピートデイビッドソンに行きました

あるサーバーは、500マイルハイとローハイドマルガリータがメニューで最も人気があり、最も物議を醸す最高の飲み物であると述べました-もちろん私は彼女の提案を受け入れました。

ペブルバーの生皮マルガリータ(左)と500マイルの高さのカクテル(右)。

レイチェル・アスケナッシ/インサイダー


私たちのサーバーが最初に言及した飲み物は500マイルで、価格は20ドルで、ゆずシュー、ライチ、セントジョージの梨ブランデー、ライムの葉、紫蘇を使用して作られています。

彼女は正しかった-それは素晴らしかった。 特にライチは味わっていません。 飲み物の色がより目立つように感じました。 私の味覚は洋ナシと柚子のノートを拾うことができましたが、一般的に、1つの成分が他の成分をそれほど圧倒したわけではないと思います。 まるで彼らが力を合わせて独特の味わいを届けたかのように味わいました。 ブランデーが入っていても甘すぎず、大好きでした。 私 いいえ 甘い飲み物のファン。

マルガリータもカクテルリストのハイポイントとして挙げられており、試してみたところ同意します。

このクラシックは21ドルで、ライムとリュウゼツランを使用し、エラドゥーラウルトラアニェホテキーラまたはドスホンブレメスカルのいずれかを選択して作られています。

テキーラと一緒に注文したマルガリータを味わったら、あっという間にリフレッシュしました。 ピュアでシンプルな味わいで、甘さは甘くなく素直でした。

どちらの飲み物も美味しかったです。正直なところ、20ドル以上をもう一度使ったり、メニューで別のカクテルを試すために20ドル以上のリスクを冒したりしてもかまいません。

READ  火のロゴとポケモンの声優ビリーカミッツが亡くなりました