7月 20, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

セルティックの詳細日本と韓国の遠征、アジア ホームカミングでアンジが 6 スターをリード

セルティックの詳細日本と韓国の遠征、アジア ホームカミングでアンジが 6 スターをリード

セルティックは、日本と韓国の大ヒットプレシーズンツアーに乗り出すことを確認しました – パークヘッドのスターが帰国する予定です.

クラブはヨーロッパでの早期トレーニング キャンプを楽しみ、チームは 1 週間の日本への遠征に参加し、日程は近日中に発表される予定です。 アジアでの報告によると、ウルブスはフープに直面しているクラブの 1 つです。

アンジュ・ポステコグルーは、現在のキャンペーンの終わりに横浜F・マリノスで成功を収めた国に戻り、大ヒットの夏の衝突に向けて完璧な準備をして高音を確保します. ツアーでは、この夏、5 人の日本人選手が母国に帰国し、国際的な前田大仙選手と古橋京子選手が興行収入を提供し、小林勇樹選手、畑立亮選手、岩田朋樹選手も大勢の観客を魅了しています。 追加の韓国レグ オ・ホンギュは、故郷に戻って歓迎されます。

この発表を受けて、ポステコグルー代表は次のように述べています。

「明らかに、セルティックは以前の訪問や中邑俊介のような選手、そしてもちろん現在の現在のチームメンバーを通じて、日本と長年にわたる本当のつながりを持っているので、その関係が本当に生き返るのを見るのは素晴らしいことです.

「昨年のオーストラリアへの素晴らしい訪問で見たように、セルティックに対する世界的な需要は非常に大きく、この素晴らしい機会を利用して、私たちのクラブの素晴らしさを世界に示すのは当然のことです。私たちは日本のサッカーに敬意を表したいと思いました。ですから、J リーグとそのクラブに関われることを嬉しく思います。」 .

「現在、日本サッカーは真の上昇軌道に乗っているため、真の試練に直面することはわかっています。それは、来シーズンの挑戦に向かうチームにとって良い前兆となるでしょう。」

次を読む

READ  トト・ヴォルフ、最近の苦闘を経て日本でメルセデスに加入