1月 26, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

スターバックスは皇居の外にオープンし、フラペチーノは日本で他にありません

最も日本の場所のための日本のフラペチーノ。

スターバックスは日本での素晴らしいロケーションで知られており、東京の最新の支店はうらやましいロケーションにあります。 コキヨカイン国立公園、フィールド外 皇居

12月1日にオープンした新店舗は、サステナビリティに重点を置き、廃棄物の発生を最小限に抑えることを目指しています。 それも家です 他では手に入らない高級フラペチーノ、それで私たちはそれを試すためにそこに行きました。

新しい支店があります ヴァダクラファウンテンパーク 国立公園の一部。

店に入ると、高くて傾斜した屋根など、変わったデザインの特徴に出くわしました。 デジタルメニューボード、これまで日本で見たことがありません。

東京店には大きすぎて、壁一面の窓からは公園の美しい景色を眺めることができ、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。 私たちが試してみるためにここにいたので、景色は私たちが気を散らすことを許すことができませんでした 「ワソンフォンアーモンドミルクフラペチーノ」は、この場所でのみ購入できます。

この飲み物は売れ行きが高く、持ち運びに648円(5.71米ドル)、食事に660円かかります。

飲み物は再利用可能なカップで提供され、私たちのものはそれによって絶対にゴージャスでした サクサクの砕いたアーモンドのトッピング ふわふわのふわふわクリームが入った心地よいマット。

与えられた紙ストローを使ってチップを取り、アーモンドのスパイシーな味がすぐに味蕾に当たりました。 含まれているので ヴァサンバン、1770年代から生産されたきめの細かい日本の砂糖、非常にエレガントでさわやかなデザートがあり、このスターバックスの非常に王室の環境に最適です。

和三盆は 世界で最も柔らかい砂糖の1つ、それでそれをクリームと組み合わせてそれを作ります 繊細で天国の味、そしてそれは味に豊かさの層を追加したアーモンドミルクの完璧な仲間になりました。

なめらかな味わいとシンプルでありながら高品質な食材が、とても大人っぽいフラペチーノだと実感しました。 お菓子が苦手な方は、この飲み物に真っ逆さまになります。 「ワソンフォンマウスフォームアーモンドミルクラドゥー」、ホットバージョンとアイスバージョンの両方で、価格は540円から。

これらの香りの飲み物はすべて日本の環境に非常に関連しており、試してみる価値があります。 他のスターバックスの飲み物が見つかりません、全国2カ所でしか手に入らない!

写真:©SoraNews24
SoraNews24の最新記事が公開されたらすぐに聞きたいですか? フェースブックでフォローしてツイッター
[ Read in Japanese ]

READ  準々決勝で米国が日本を破ったため、ナイトは2得点を挙げました。