5月 25, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ジー・ジョーンズは今日チーフスを訪問する

ジー・ジョーンズは今日チーフスを訪問する

ゼイ・ジョーンズのフリーエージェントツアーは今日、カンザスシティに次の目的地を迎える。

ESPNのアダム・シェフター氏によると、ジョーンズは木曜日にチーフスを訪問する予定だという。

チーフスは今週、ジョーンズの多忙なフリーエージェントツアーの4番目の訪問地となる。 ジョーンズはタイタンズ、カージナルス、カウボーイズにも訪問した。 ジョーンズはドラフト後にワイドレシーバーのブライアン・トーマスの1巡目指名権を使用した後にジャガーズが彼を解雇したため、フリーエージェントとなった。

29歳のジョーンズは、以前レイダーズとビルズでプレーした後、ここ2年間はジャガーズで過ごした。 昨年はシーズンを通して怪我に苦しみ、321ヤードでパスキャッチ34回にとどまったが、2022年には823ヤードでキャッチ82回を記録しており、一部のチームにとってパスゲームの重要な補強となる可能性がある。

チーフスはワイドレシーバーのポジションを強化する必要があることを認識してオフシーズンに臨んだが、昨年ナンバーワンのワイドレシーバーであるラシー・ライスが法的問題に直面し、出場停止の可能性があることからその必要性が高まっていた。 今オフシーズンのこれまで、チーフスはフリーエージェントのワイドレシーバー、ハリウッド・ブラウンと契約し、ドラフト1巡目でワイドレシーバーのザビエル・ワーシーと契約しており、ジョーンズは2024年にはまったく異なるレシーバー軍団に新たな追加選手となる可能性がある。

READ  ドジャースのマットペティとパドレスを交換する