1月 31, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ジャパン・ソサエティでの鈴木センテニアル・シリーズ 2月3日~11日

サタンの街

『悪魔の街』

2月4日(土)午後5時

鈴木清順監督、1956年、79分、35ミリ、白黒河津征三郎、芦田晋輔、菅井一郎と。
輸入35mmプリント。 Raoul Walsh の White Heat を反映したこのねじれた犯罪映画では、暴徒のボスが刑務所から出た後、強盗を行うことにしました。 鈴木は、フリーズ フレームからシーンを編集したり、プールに映るシーンを上下逆さまに撮影したりするなど、正式な実験を拡張し、彼のユーモアのセンスは、いくつかのキル シーンと映画のクライマックスで発揮されます。 彼の晩年の日活作品だけに精通している視聴者には、サタンの都市は鈴木清順映画として知られるでしょう。 ラブレターのスクリーン。

ラブレター

『らぶがたあ』

2月4日(土)午後5時

鈴木清順監督、1959年、40分、35ミリ、白黒町田恭介、フランク永井、筑波久子と。
輸入35mmプリント。 ピアニストは、メールで連絡を取り合っていた恋人を荒野に訪ねましたが、彼の住所に到着すると秘密を発見しました。 短編映画「歌謡」(映画で演奏された人気曲にちなんで名付けられた「バラード」映画)では、ピアニストの共演者として有名な歌手フランク永井が主演しています。 映画の主題歌も歌った。 その珍しいジャンルに加えて、この映画の制作価値は、上映時間が短いことと相容れないように思われます。40 分間の歌謡映画は、雪山での大規模な追跡とクレーン ショットで、東北の田舎で撮影されました。 景色は豪華で、丸太小屋のインテリアは居心地が良く魅力的です。物語を構築するのにどれだけの時間があるかを考えると、驚くほど効果的な仕上がりです. サタンズシティのスクリーン。

東京ドリフター

『東京汉者』

2月4日(土)午後8時

鈴木清順監督、1966年、82分、35ミリ、カラー、日本語、英語字幕。 渡哲也、松原千子、川路民生と。
輸入35mmプリント。 このナンセンスなヤクザ映画では、最近仮釈放された元犯罪者が真っ直ぐに行こうとしますが、彼の死を望んでいる元仲間やライバルによってすぐに追い詰められます. 1960 年代の前衛的な日本映画の特徴であり、そびえ立つセット デザインと、俳優兼歌手の渡哲也が演じる揺れる演歌で、Tokyo Drifter は鈴木のユニークなビジュアル スタイルとシュールな感性を存分に発揮します。

河内のカルメン

『河内カルメン』

2月10日(金)午後7時

READ  ほとんどの日本人男性は座って排尿することを選びます