6月 23, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ジェニファー・ロペス、夏のツアーをキャンセル「悲しくて本当に打ちのめされている」

ジェニファー・ロペス、夏のツアーをキャンセル「悲しくて本当に打ちのめされている」

ニューヨーク – ジェニファー・ロペスが2024年の北米ツアーをキャンセルしたとライブ・ネイションの代表者がAP通信に認めた。

「ジェニファーは子供たち、家族、親しい友人たちと過ごすために休暇を取っている」と彼らは声明で述べた。

このツアーは彼女にとって5年ぶりで、10年ぶりのソロアルバム『This Is Me…. Now』とそれに付随する映画をサポートするものであった。

ツアーは6月26日にフロリダ州オーランドで始まり、8月31日にヒューストンで終わる予定だった。 Live Nation は、Ticketmaster を通じてチケットを購入した参加者は自動的に払い戻しを受けると共有しました。

ロペスさんは自身のウェブサイトとニュースレター「OntheJLo」でファンに向けて声明を発表し、「あなたを失望させたことで非常に悲しく、打ちのめされている。絶対に必要だと感じていなければ、こんなことはしなかったということを知っておいてほしい」と綴った。

「埋め合わせをして、また一緒になれると約束します。皆さんをとても愛しています。次回まで…」と彼女は続けた。

「This Is Me…Now」は、彼女のヒットアルバム「This Is Me…then」から20年が経った今年初めにリリースされた。 ロペスはAP通信に対し、ニューアルバムは「奇跡」であり、「二度目のチャンスだ。そして、このアルバムがその瞬間を捉えたように、私もその瞬間を捉えたいと思う」と語った。

著作権 © 2024 AP通信。 無断転載を禁じます。

READ  '危険!' WGAピケットチャンピオンシップのレーサーはクロスしない - ハリウッドレポーター