9月 19, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

オリンピック-柔道新井女子-70kgが金メダルを獲得し、日本のメダルをしっかりと保持

梶本哲史脚本の作品

東京(ロイター)-日本のダブルス世界チャンピオンの柔道シスル新井は水曜日に女子70kg級の金メダルを獲得し、決勝でオーストリアのミケラポレレスを破って6回目の柔道金メダルを獲得した。

日本のチームは5日連続で柔道の金メダルを獲得しました。これは2004年のアテネ夏季オリンピックでの過去の8個の金メダルの記録よりも2個少なくなっています。

オランダのヴァンディケ上院議員とロシアオリンピック委員会のメディナティマソワが銅メダルを獲得しました。

27歳で世界ランキング5位の新井は、柔道のノックアウトに相当する一本とのオープニングマッチで2勝した。 準々決勝では、新井がドイツのジョバンニ・スコシマロを破り、堅実な勝利を収めました。

しかし、彼女は準決勝で決定的なテクニックを実装するのに苦労し、柔軟なラベルチョークでTymsovaに勝つために16分半以上かかりました。

男子柔道90kg級では、決勝でドイツのエドワードトリプルを破り、グルジア柔道のラシャベキリが金メダルを獲得しました。

ウズベキスタンのダウラット・ポポノフとハンガリーのクリスチャン・トスに銅メダルが授与されました。

このカテゴリーで勝ちたいと思っていた日本の庄井史郎ムガイは、過去16年にトットに衝撃的な敗北を喫した。

(梶本哲史による報告、クリスチャン・ラトネッツとヒュー・ローソンによる編集)


東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。ロシアオリンピック委員会のメディナティマソワが幼児研究に取り組む

東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。メディナティマソワロイター/アングレヒルス
東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。メディナティマソワロイター/アングレヒルス

東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。ロイター/アネグレットヒルズ大会中のロシアオリンピック委員会のメディナ・ティムソワと日本のシスル
東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。ロイター/アネグレットヒルズ大会中のロシアオリンピック委員会のメディナ・ティムソワと日本のシスル

東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。ロシアオリンピック委員会のメディナティマソワが幼児研究に取り組む
東京2020オリンピック-柔道-女子70kg級-準決勝-日本プドカン-東京、日本-2021年7月28日。ロシアオリンピック委員会のメディナティマソワが幼児研究に取り組む

READ  日本はコロナウイルスの緊急事態をさらに4つの州に拡大する