7月 22, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ウドーナツ: うどんを使ったドーナツが日本で流行しつつある

ウドーナツ: うどんを使ったドーナツが日本で流行しつつある

ある和食そば店のデザートメニューに、珍しい新デザートが加わりました。

日本でうどんを食べるなら知っておきたいチェーン店があります。 丸亀シーメン

▼ 丸亀製麺(丸亀製麺)

日本全国・海外に店舗を構える丸家製麺は麺料理に精通していますが、現在はうどんを使った別の料理にも腕を振るっています…うどんなつ

▼ウドードック(「ウドナツ」)

「うどん」と日本語のドーナツを意味する「ドーナツ」を組み合わせたこの新しいお菓子は、現在一部の店舗でのみ販売されており、6月25日から全国で展開されます。

▼宣伝文句によると、うどなつは独特の薄い食感。

新しいドーナツの広告を見た後、レポーターの中澤星児はすぐにインターネットでどこで試食できるかを調べました。参加店舗からそれほど遠くない場所にあることがわかり、とてもうれしく思いました。 渋谷道玄坂 それらをメニューに残しておきます。

▼店に着くと、レジでドーナツが5個入り300円で手軽に売られていた。

彼はすぐに袋を手に取り、代金を支払うと、店員に、特製の「テイクアウトコーナー」できび砂糖のトッピングを自分でするように言われた。

▼1袋につきスプーン1杯分です。

自分でトッピングしたシュガーがとても美味しく、セイジさんがスプーンでシュガーを注ぐと、ドーナツをほぼ完全に覆ってしまいました。

砂糖が多そうに見えましたが、一口食べるとちょうどいい甘さでした。 外は超カリカリ、中は宣伝通り信じられないほどもちもちでした。

モチモチとした食感が美味しく、同チェーンによると完成までに3年かかったという。練りうどんに白だしを加え、異国の香りと味わいをプラスした。 うどん生地ではなく、本物のうどんを使ってドーナツを作るという斬新なアイデアに、セイジさんはすっかり夢中になりました。

▼また、正式発売後は以下の2種類のフレーバーからお選びいただけます。 サトウキビ そして カレー

「きび砂糖うどんなつ」の美味しさと食感に興味をそそられたせいじさんは、ますますカレーに挑戦してみたくなりました。 丸亀製麺には認定されたうどん職人が在籍しているので、今後も注目のチェーンです。

写真©SoraNews24
● SoraNews24 の最新記事が公開されたらすぐに知りたいですか? フェースブックでフォローして そして ツイッター
[ Read in Japanese ]

READ  アジアの株式は今年の最低価格で動いており、ニュージーランドは安定したレートを持っています