2月 29, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

アメリカの軍用機オスプレイが8人を乗せて日本沖に墜落。 当局者は少なくとも1人が死亡したと発表

アメリカの軍用機オスプレイが8人を乗せて日本沖に墜落。 当局者は少なくとも1人が死亡したと発表

水曜日、米軍のオスプレイ機が日本の南部の小さな島、屋久島近くの海に8人が乗って墜落し、少なくとも乗組員1人が死亡したと米国防当局者がCBSニュースに認めた。 日本の海上保安庁職員はCBSニュースに対し、乗組員1名が死亡して発見され、オスプレイからの残りの捜索活動が夜まで続いていると語った。

同当局者はCBSニュースに対し、ヘリコプター2機とボート6隻が捜索に参加したと語った。 米空軍特殊作戦軍は声明で、オスプレイ機は日常的な訓練任務を行っていると述べた。

フランス通信社は以前、沿岸警備隊報道官の小川一夫氏の発言として、漁船から事故を知らせる緊急通報があったと伝えていた。 同氏はオスプレイには8人が乗っていたと述べたが、米国防当局者がパイロット8人が乗っていたと発表する前に沿岸警備隊は後にこの数字を6人に修正した。

屋久島沖の海に墜落した米空軍オスプレイのものと思われる破片が、2023年11月29日に海上保安庁から提供されたこの配布資料の写真に示されている。

海上保安庁/ロイター経由の速報


日本の国営放送であるNHKはヘリコプターから、オレンジ色の膨張式救命いかだを乗せた海上保安庁の船が現場にいる様子を映したビデオを放送したが、中には誰も乗っていなかった。

日本放送協会(NHK)は、東京の南西約900マイル、屋久島東海岸沖で墜落する前に、飛行機の左エンジンが燃えているのを目撃者が目撃したと報告したと発表した。

鹿児島地方政府はその後、オスプレイが別の同型機と並走し、屋久島に安全に着陸したと発表した。

2023年11月29日、鹿児島県屋久島沖で米軍機MV-22オスプレイが墜落した現場で捜索救助活動を行う海上保安庁の船とヘリコプター(共同通信撮影) 。

共同通信(ロイター経由)


日本の共同通信社は、海上保安庁関係者の話として、最初の緊急通報が現地時間午後2時45分(東部時間午前12時45分)ごろに入ったと伝え、日本の防衛省はオスプレイがレーダー画面から撃墜されたと報告したと伝えた。 5分ほど前です。

オスプレイはヘリコプターのように垂直に離着陸することができますが、飛行中にはデュアルローターの角度を変えてターボプロップ機のように飛行します。

2023年5月20日、日本の布佐で開催された第47回日米友好フェスティバル中に、横田基地の航空管制塔を通過する米空軍のボーイングV22オスプレイ。

デイモン・コールター/SOPA/LightRocket/ゲッティイメージズ


日本政府 昨年認可されました 新たな5年間の駐留国支援予算86億ドルは、中国からの脅威が増大する中、両国軍の統合への関心の高まりと共同対応と抑止力の重視を反映して、国内での米軍駐留経費をカバーすることになる。 、 北朝鮮 そして ロシア

空軍特殊作戦司令部は、事件に関与したオスプレイ機は東京郊外の横田基地に所属していたと発表した。 NHKの報道によると、飛行機は水曜日、岩国の小規模な米空軍基地から、屋久島の小さな島と同じ列島に位置する沖縄の嘉手納基地に向けて出発した。 この小さな島は、日本の南、九州本島の鹿児島県の南に位置しています。

ゲッティ / iStock写真


米軍嘉手納空軍基地は、この地域で最も重要かつ最大の米軍基地である。

近年、米国製オスプレイの墜落事故が相次いでおり、最近では8月にオーストラリアの島で多国間訓練中に墜落した機体もあった。 米海兵隊員3名が死亡 他の8人は病院に残された。 米海兵隊員5人全員が別のオスプレイに搭乗 彼は去年の夏に亡くなりました 飛行機がカリフォルニアの砂漠に墜落したとき。

2016年にオスプレイ機が日本の沖縄島沖の浅海に墜落したが、乗っていた米海兵隊員は全員生き残った。

東京のCBSニュースのエリザベス・パーマーとルーシー・クラフト、および国防総省のエレノア・ワトソンがこの報告書に貢献した。

READ  Yilin と中国人の Liu He が個人的な会合で米国の技術政策について語る