5月 25, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

アムステルダム大学で親パレスチナ活動家による抗議デモを警察が解散

アムステルダム大学で親パレスチナ活動家による抗議デモを警察が解散

アムステルダム(AP通信)-エルサレムをめぐる騒乱が2日連続で続く中、水曜日、警察はアムステルダム大学で親パレスチナ活動家らによる抗議活動を、時には暴力的な衝突も交えながら解散させた。 ガザでの戦争

警察が大学キャンパスの包囲を終えた後、数百人のデモ参加者は近くの広場に移動し、戦争終結を求めて夜遅くまで抗議活動を続けた。 大学に対してイスラエルとの学術関係を断つよう求める者もいた。

口論中に何人が負傷し、何人のデモ参加者が警察に逮捕されたかは明らかではない。

約45キロ南にあるユトレヒト大学では、ガザ地区の対ハマス戦争におけるイスラエルの行動に抗議して学生らが大学の建物を占拠した。

いくつかのキャンプが発足したアメリカの大学に対する同様の行動を受けて、学生の抗議活動はヨーロッパ全土で勢いを増している。

戦争はパレスチナ武装勢力がイスラエル南部を攻撃し、奇襲攻撃で1200人が死亡、約250人が人質になったことから始まった。 地元保健当局者らによると、イスラエルの報復軍事作戦により3万4700人以上のパレスチナ人が死亡した。 ガザ地区は破壊された

READ  何千人ものロシア人が最後のソビエト指導者ミハイル・ゴルバチョフに別れを告げる