5月 28, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

「涙の女王」スターたちが別れを告げ、今夜のフィナーレで何を楽しみにしようか考え中

「涙の女王」スターたちが別れを告げ、今夜のフィナーレで何を楽しみにしようか考え中

tvNドラマ「涙の女王」出演者たちが最終回を前に感想を語った!

作詞:『きみに不時着』星から来た私の愛、” そして “プロジェクト涙の女王、パク・ジウン作家が、危機を乗り越え、あらゆる逆境をものともせず一緒に居続けたカップルの奇跡的でエキサイティングでユーモラスなラブストーリーを綴ります。

大ヒットドラマのたった1話で、 キム・スヒョン 彼は「涙の女王に多くの愛を与えていただきありがとうございます。 あなたのおかげで私は幸せでした。」

続いて「第16話ではヒョヌがヘインのためにどこまで頑張るか楽しみにしていただき、最後までお付き合いください」と伝えた。

キム・ジウォン 彼は「長い時間をかけて撮影してきた中で、 [the drama], 緊張と興奮、そしてもう終わってしまうのかと思うと寂しさを感じながら、待ちわびていました。 私も一視聴者としてこのドラマをとても楽しみに見させていただきました、そしてこのドラマを愛してくださって本当にありがとうございます。

さらに「終わるまでは終わりじゃない!最後まで涙の女王を続けてほしい」と視聴者をからかった。

パク・ソンフン 彼は、自分の邪悪なキャラクターが視聴者に与えた悲しみについてふざけて語り、「これまで一緒に笑って泣いてくれた視聴者の皆さんに心から感謝したいと思います。 ドラマを通して視聴者を怒らせることにかなり貢献した気がする [because of my character]一方で申し訳ない気持ちもある。 でも、役は役ですから、ウンソンに代わって許してあげてください。

さらに「最高潮に達するウンソンを見守ってほしい」と付け加えた。

クァク・ドンヨン ドラマ撮影当時を振り返り、「スチョルという役をどう演じようか考えた時間や、現場でたくさん助けてもらってキャラクターに命を吹き込んだ瞬間があったと思う」と懐かしんだ。私の心に残ります。」 「久しぶりの思い出です。」

俳優は視聴者に「最終話では、多くの試練を乗り越えたスチョルと彼の家族に何が起こったのかを安心して楽しみに待っていてください」と続けた。

ついに、 イ・ジュビン 「最初のエピソードを緊張して待っていたのが、突然、実際に最終エピソードを待っていたのがつい昨日のことのように感じます」と彼は語った。 あなたが私たちにくれた温かい愛と思いやりを心の中でずっと大切にしていきます。

視聴者が最終回に何を期待できるかについて、彼女は「ダヘが過去の過ちとそれに伴う復讐をどのように受け入れ、自分の状況をどのように克服するのか、最後まで注目してください」と冗談めかして語った。

「涙の女王」最終回は4月28日午後9時10分に放送される。

一方、パク・ソンフンの「」を見てください。他には何もありません「以下のVikiでの翻訳:

今見る

またはクァク・ドンヨンのドラマ「ガウスエレクトロニクス” 少ない!

今見る

ソース (1)


READ  「ブルーブラッズ」スターのトム・セレックは、CBSが番組キャンセル後に正気に戻ることを望んでいる