10月 7, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

Tencent と Sony Interactive Entertainment が合わせて FromSoftware の 30.34% を取得

Tencent と Sony Interactive Entertainment が合わせて FromSoftware の 30.34% を取得

第三者割当により、Sixjoy Hong Kong は FromSoftware の株式の 16.25% を所有し、Sony Interactive Entertainment は 14.09% を所有することになります。 KADOKAWA は 69.66% の株式を保有する筆頭株主です。

以下の完全なプレスリリースを入手してください。

1. 目的と第三の理由 –パーティー、パーティー パーソナライゼーション

KADOKAWAグループは、出版、映像、ゲーム、Webサービス、教育などを中心に、さまざまなポートフォリオコンテンツからなる知的財産(IP)の安定的な創出を組み合わせた「テクノロジーとグローバルなメディアミックス」をコア戦略として掲げています。この知的財産をテクノロジーの活用拡大によりグローバルに展開し、中長期的な視点で持続的な成長と企業価値の向上を目指します。 フロム・ソフトウェアはゲーム ビジネスをリードし、世界的に有名なビジネスを生み出し続けています。 セキロ:影は二度死ぬ そしてその エルデンリング、IPゲーム開発における最先端の力を活用しています。 ゲーム分野のさらなる拡大に焦点を当て、グループは、ゲーム IP を作成、開発、および公開する機能を強化することを、グループの最優先事項の 1 つとして認識しています。 当社は、このポリシーに沿って、フロム・ソフトウェアが、以下に説明する理由により、Sixjoy および SIE を予定配分者として第三者に譲渡することにより、資金の購入を実行することを決定しました。

テンセントは、広州天文角川アニメーション・アンド・コミックスの資本を買収した。 2016年には同社の合弁会社である株式会社を設立し、中国市場をターゲットとした独自のメディアミックス戦略を共同で推進している。 また、同社、シックスジョイ、テンセント ジャパンは、2021 年 10 月発効のベンチャーキャピタルおよび業務提携契約を締結し、アニメーションおよびゲーム分野における戦略的提携を強化します。 Tencent とその子会社および関連会社 (以下、「Tencent グループ」) は、通信、ソーシャル サービス、ゲーム、デジタル コンテンツ、広告、金融テクノロジー、クラウド サービスを提供するグローバル インターネット グループであり、世界で主要なソーシャル メディア プラットフォームを運営しています。中国のインターネット産業。

ソニーおよびその子会社(以下「ソニーグループ」)と当社は、ソニーグループのグローバルなDTC(Direct to Consumer)事業、ブランドハードウェア事業に関連する幅広い分野で協力関係を築いてきました。 、ゲーム事業。 . 2021年2月、同社はソニーグループとの長期的な関係を強化し、同社の新しいIPを作成し、アニメとゲームの分野で既存のIPを最適化することを目的として、ソニーを割当先とする第三者割当増資を実施した。 .

フロムソフトウェアは、マネーバイアリングの実施により、フロムソフトウェアの開発力を強化するために、より堅牢な自社向け IP ゲームの開発に積極的に投資することを目指し、グローバル ストアへの展開を拡大できるフレームワークの作成を目指します。 これらの目的に加え、フロムソフトウェアが創出・開発するゲーミング IP のグローバルマーケットプレイスにおけるユーザー数を増やすため、フロムソフトウェアは、強みを持つテンセントグループ内のシックスジョイに第三者割当増資を行うことを決定しました。中国を含むグローバル市場でモバイルゲームなどのネットワーク技術の開発・公開を行うとともに、世界市場におけるゲームや映像など様々なメディアへのIP展開力に強みを持つソニーグループのSIEを、同時・個別に展開する。 .

2. サードパーティのカスタマイズ スキーム

  • 返済期間: 2022年9月7日から2022年9月12日まで
  • 発行する新株数: 普通株式3,179株
  • 発行価格: 1株当たり11,450,000円
  • 資本金 奪い取る博士: 36399.550.000円
  • 購読または割り当て方法 (定期購読者): 第三者割当による(Sixjoy 1,703株、SIE 1,476株)
  • 発行後の貢献率:
    • 株式会社角川:69.66%
    • シックスジョイ香港限定:16.25%
    • ソニー・インタラクティブエンタテインメント:14.09%

(注) 2022 年 9 月 7 日に予定されている第三者割当に係る支払は、国際送金に必要な手続き等により、上記支払期間中に別日に行われる可能性があります。

3. 資本金の使途(払込資本金の総額:36,399,550,000円)

  • 具体的な資金使途:
    • ゲームの IP を作成および開発する FromSoftware の機能を強化するため。
    • FromSoftware の展開をグローバル市場に拡大できるようにするためのフレームワークを作成すること。

4. 増資対象子会社のスキーム

    • 題名: フロム・ソフトウェア株式会社
    • サイト: 東京都渋谷区笹塚2-26-2
    • ニックネーム/俳優名: 宮崎英貴副所長兼社長
    • 作業内容:
      • ゲームソフトに関する企画・開発・販売。
      • インターネットコンテンツの企画・開発。
    • 資本: 2億6850万円
  • 設立日: 1986年11月1日
  • 大株主と出資比率:
  • 上場会社と関連会社との関係:
    • 資本関係 当社は、当社の発行済み株式の ​​100% を所有しています。
    • 従業員関係 当該会社には、当社役員 2 名が出向しております。
    • ビジネス関係 会社および会社に関連する商取引。

5. 定期購読者の概要

  • 題名: シックスジョイ香港限定
  • サイト: 29/F.、スリー パシフィック プレイス、No. 1 クイーンズ ロード イースト、ワンチャイ、香港
  • ニックネーム/俳優名: 王正、ディレクター。 I Zimin、ディレクター。 ビョン・ジョンウォン・エリザベス、ディレクター。 Tse Cheok-yen ティファニー、監督
  • 作業内容: モバイルゲームのライセンスとパブリッシング。
  • 資本: 1,000香港ドル
  • 設立日: 2011 年 2 月 28 日
  • 大株主と出資比率:
    • テンセント・ホールディングス・リミテッド:
  • 上場会社と関連会社との関係:
    • 資本関係:
      • 当該会社は、同社株式を 9,724,400 株(議決権比率 6.86%)保有しています(注 1)。
    • 従業員との関係:
    • ビジネス関係:
      • 同社と Tencent Group は、2016 年以来、中国の広州にある合弁会社を通じて、パブリッシングにおける戦略的パートナーシップを維持してきました。さらに、同社、Tencent Japan、割り当て先の Sixjoy は、2021 年 10 月 29 日付で事業提携契約を締結し、強化を図っています。アニメーション分野での戦略的提携。

(注 1): この条項は、2021 年 11 月 16 日の Sixjoy の主要な寄稿者のレポートに基づいています。

(注 2): 当社およびフロムソフトウェアは、シックスジョイとの間の株式共有契約において、シックスジョイから、当社およびフロムソフトウェアが反社会的勢力ではなく、反社会的勢力とは一切関係がない旨の表明および保証を受けています。 同社は、JP Research & Consulting, Inc. にも委託している。

(住所:東京都港区虎ノ門三丁目7番12号、代表者:代表取締役 古野啓介)に調査を依頼する。 作成された報告書には、Sixjoy が反社会的勢力と関与していることを示唆する事実はないとされています。 以上のことから、同社は、シックスジョイ、テンセント及びその役員並びに主要株主は、反社会的勢力とは一切関係がないと判断しております。

  • 題名: 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • サイト: 東京都港区港南1-7-1
  • ニックネーム/俳優名: 代表取締役社長 ジム・ライアン
  • 作業内容:
    • ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画・開発・販売 プレイステーション.
    • toioのソフトウェアやコンテンツの企画・開発・販売。
  • 資本: 1億1000万円
  • 設立日: 2010 年 4 月 1 日
  • 大株主と出資比率:
  • 上場会社と関連会社との関係:
    • 資本関係:
      • 関連会社の親会社であるソニーは、同社株式を2,844.950株(議決権比率:2.01%)保有しています(2022年3月末現在)。
    • 従業員との関係:
    • ビジネス関係:
      • 当社は、ソニーおよびその子会社と完成品およびサービスの売買などの取引を行っています。

(注)当社およびフロムソフトウェアは、SIE との株式引受契約において、SIE から、自己およびその役員が反社会的勢力ではなく、本株式引受契約に関して反社会的勢力と関係がないことの表明および保証を受けています。 SIEの親会社であるソニーは、東京証券取引所に上場しています。 2022 年 7 月 5 日に東京証券取引所に提出されたソニーのコーポレートガバナンス報告書で内部統制システムの課題として言及された、反社会的勢力の排除と関連規則の確立を第一義的な立場として主張することにより、ソニーおよびその役員は、反社会的勢力とは一切関係ありません。

6. サードパーティのカスタマイズ スケジュール

  • 取締役会決議およびフロムソフトウェア株主総会: 2022 年 8 月 31 日
  • 第三者割当増資に係る株式引受契約締結日: 2022 年 8 月 31 日
  • 返済期間: 2022年9月7日から2022年9月12日まで
READ  2022年4月の無料PlayStationPlusゲームが早期にリークされました

(注)本第三者割当の支払期限は、2022 年 9 月 7 日です。

7. 展望

同社は、本第三者割当が当社グループにとっての中長期的な企業価値の向上に寄与するものと考えており、本第三者割当による当社の3月期連結業績への影響は、 2023 年 3 月 31 日は、このレポートの時点ではマイナーであると予想されます。 情報開示の必要が生じた場合には、速やかに情報を提供します。