5月 24, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

BTS’Vの「クリスマスツリー」は、日本のiTunesチャートで1位に最も長く続いている韓国の歌の記録を保持しています。

B.D.S.S V。 日本のオリコンとiTunesのランキングでK-POPの歴史を作りました!

1月13日、Vのソロ曲「クリスマスツリー「サウンドトラックの一部として韓国で最初にリリースされてから数週間後、ついに日本で正式にリリースされました。 チェ・ウシク劇「私たちの愛する夏」。

リリース直後、「クリスマスツリー」はオレゴンの毎日のデジタルシングルランキングで1位にピークを迎えました。 この曲は、日本での初日で合計11,771回のダウンロードを記録し、韓国の歌手による初日のダウンロード数が最も多いという新記録を打ち立てました。

「クリスマスツリー」のリリースから2時間後、日本のiTunesトップソングチャートで1位にピークを迎え、1月16日まで76時間以上そこに留まり、韓国のどの曲でも1位になりました。 チャートの歴史の中で。

「クリスマスツリー」は、日本での成果に加えて、海外でも歴史を刻んでいます。 「クリスマスツリー」は、Spotifyで2,000万のストリームを横断するのに、18日かかり、韓国の男性ソロアーティストによる最速の曲の記録を打ち立てました。

Vは米国でビルボードの歴史を作り、そこで彼は 最初の韓国人アーティスト ビルボードのデジタルソングチャートで1位のソロソングを紹介しました(そして「クリスマスツリー」チャートでトップに立つ最初の韓国のOSTソングになりました)。

Vの素晴らしい業績おめでとうございます!

ソース (1)。


この記事はどのように感じますか?

READ  事故は日本に衝撃を与える