6月 26, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

2023アジアカップの開催についての日本「音」-レポート

日本サッカー協会(JFA)の田島幸三ニコン会長は、来年のアジアカップ開催の可能性について中国に非公式に連絡があったとスポーツに語った。

アジアサッカー連盟(AFC)は先週の土曜日、中国がCOVID-19の状況により、24チームのコンチネンタルチャンピオンシップの開催を取りやめたと発表しました。

「私たちは音を立てた」と田島は詳しく述べずに新聞に語った。

「日本が主催できれば、とてもエキサイティングなことは間違いありません。」

JFAのコメントはすぐには得られませんでした。

2002年のワールドカップ、2019年のラグビーワールドカップ、そして昨年のオリンピックサッカートーナメントを共催した日本は、来年の6月と7月にトーナメントを開催するためのスタジアムインフラストラクチャを備えています。

カタール、サウジアラビア、オーストラリアなどの他の潜在的なホストは、2023年後半または2024年初頭まで試合を延期することが期待されています。


中国が2023アジアカップ開催権を放棄-AFC

今年後半にワールドカップを開催するカタールとサウジアラビアは、夏の暑さのために年の半ばに開催できなくなりますが、オーストラリアは2023年7月と8月に女子ワールドカップを共同開催します。

昨年、東京オリンピックの選手と関係者は、新しいコロナウイルスが広がるのではないかとの懸念から、地元の人々が限られた命を救うバブルに巻き込まれました。

しかし、日本は火曜日に、全国の観光業に再開する前に情報を収集する方法として、限定された一連のツアーの形で「テストツアー」を実施すると発表した。

エピデミックが始まった2020年に日本が厳格な国境管理を採用して以来、観光客は日本への入国を許可されていません。

日本はアジアカップで4回優勝し、1992年には8チームしか開催していませんでした。

開催国の変更プロセスに関する情報の要求に応じなかったAFCは、水曜日の第32回議会でクアラルンプールで開催されます。

READ  日本で恋愛告白をするのにふさわしい時期はいつですか?