3月 3, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

静かなCPI改定後、S&P 500は5,000ポイントを目指す:マーケットラップ

静かなCPI改定後、S&P 500は5,000ポイントを目指す:マーケットラップ

(ブルームバーグ) — 落ち着いた米国のインフレ見直しで株価が序盤の取引で上昇したことを受け、ウォール街は少し勇気づけられ、トレーダーらは連邦準備理事会(FRB)の金利経路に関する手掛かりを求めて来週のデータに注目している。

ブルームバーグで最も読まれた記事

S&P500先物は、木曜日の取引終盤に一時その水準に達した後、基準値が5000を超えると示唆した。 10年米国債利回りは4.17%付近で推移している。 ドルにはほとんど変化がなかった。

読む: 米国 CPI 改定: 概要 (表)

金曜日に発表された新しいデータによると、米国のインフレ率は昨年末時点で年次改定を組み込んだ当初の報告とほぼ同じだった。 食品とエネルギーを除く消費者物価は、前回の測定値と一致して、2023年の最後の3か月間で年率3.3%で上昇したことが労働統計局のデータで示された。 ヘッドライン数値の修正も最小限にとどまったが、12月の前月比上昇率は0.3%ではなく0.2%に縮小された。

年初にインフレが一段と鈍化する中、火曜日は1月のCPIに焦点が移る。 ブルームバーグがまとめたエコノミストらは、1月の前年比インフレ率が前月の3.4%から2.9%に低下し、2021年初め以来の低水準になると予想している。

バンク・オブ・アメリカのマイケル・ハートネット氏によると、米国株を記録的な急騰に導いた流星の上昇は現在、いくつかの売りシグナルを誘発する段階に近づいているという。

ハートネット氏はメモの中で、同行のカスタム上下指数が2月7日までの週に6.8まで上昇したと記した。 同ストラテジストによると、8を上回る数値は上昇トレンドが行き過ぎていることを示し、逆張りの売りシグナルを示しているという。

ハートネット氏は「2023年の弱気情勢は市場にとって最良の友だ」と述べた。 しかし、昨年の24%上昇中に投資家がS&P 500種を購入した後、そのエクスポージャーは「追い風から向かい風に変わりつつある」。 「バブルでは、市場はポジショニングやバリュエーションをほとんど尊重しなくなる」と同氏は警告した。 「彼らは政治と実質金利だけを尊重している」と同氏は付け加えた。

同社の最も顕著な特徴:

iHeart、Apple Podcasts、Spotify で Big Take ポッドキャストを聞いてください。 ここのテキストを読んでください。

  • ビットコインが47,000ドルを超えたため、仮想通貨株は上昇した。

  • エヌビディアの株価は今年大幅に上昇し、今やアマゾン・ドット・コムを追い越す恐れがある。 金額ベースで米国第4位の企業になる。

  • Expedia Group Inc.が就任アリアン・ゴーレン氏は、2020年からその職を務めてきたピーター・カーン氏の後任として、オンライン旅行会社のCEOに就任している。

    • これとは別に、エクスペディアは第4四半期の総予約額が217億ドルと報告したが、アナリストの平均予想である220億ドルを下回った。

  • ペプシコ社が与えた通年の売上予測はアナリストの予想と、北米におけるクエーカー食品および飲料の販売数量の減少報告に基づいています。

  • ビデオゲーム会社テイクツー・インタラクティブ・ソフトウェアは、通期の純予約予想をコンセンサス予想を下回る水準に引き下げた。

  • エルメスのバーキンバッグメーカーは、希少性を原動力としたユニークなモデルで高級品の需要が鈍化する中、急成長を遂げたため、昨年末の売上高は増加した。

市場の主な動きは次のとおりです。

店舗

  • ニューヨーク時間午前8時56分の時点で、S&P500先物は0.3%上昇した。

  • ナスダック100先物は0.4%上昇した。

  • ダウ工業株30種平均先物は0.2%上昇

  • Stoxx欧州600指数は0.1%上昇した。

  • MSCIワールドインデックスはほとんど変化なし

通貨

  • ブルームバーグ・ドル・スポット指数はほとんど変化なし

  • ユーロは1.0782ドルでほとんど変化なし

  • 英ポンドは1.2619ドルでほとんど変化がなかった。

  • 日本円は1ドル149.37円とほとんど変化なし

デジタル通貨

  • ビットコインは4.8%上昇して47,505.01ドル

  • イーサリアムは3.7%上昇して2,515.52ドル

債券

  • 10年米国債利回りは1ベーシスポイント上昇し4.16%となった。

  • ドイツ10年債利回りは2.36%とほぼ変わらず。

  • 英国10年債利回りは4.05%とほとんど変化がなかった。

  • ウェスト・テキサス・インターミディエイト原油は0.2%上昇し1バレルあたり76.36ドル

  • スポット取引の金は0.3%下落し、オンスあたり2,028.11ドルとなった。

この記事は、Bloomberg Automation の支援を受けて作成されました。

-Alexandra Semenova と Julian Ponthus の協力を得て。

ブルームバーグ ビジネスウィークで最も読まれた記事

©2024 ブルームバーグ L.P

READ  Facebookの親メタはケンブリッジ・アナリティカのスキャンダルを7億2500万ドルで和解させる