6月 26, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

米国の適応のための日本のプロジェクトのスラットを楽しませる

Amus Group USA、一部 日本S エンターテインメントエンターテインメント コングロマリットは、北米への投資、適応、リメイク、または共同生産に関する最新の計画のスレートをリリースしようとしています。

新しいIPは、アミューズUSAと日本のコンテンツ産業のグローバル競争を支援する非営利団体である映像産業振興機構の合弁事業であるA-Japanの第2版で木曜日にリリースされます。

エディションはオンラインでのみ開催され、午前11時から入手できます。 イベント登録は、月末までAmuseUSAのWebサイトで入手できます。

イベント中には、7つの本来の特徴の正確な識別のみが明らかになり、これが最大の兆候であると考えられています。 しかし、アミューズUSAはすでにからかっています。タイムズ2021で読むべき100冊の本にリストされている小説。 そして、ハーベイ賞受賞者から高く評価されている漫画。

オンラインセッションには、日本のIPをグローバル市場に変える方法についての洞察を提供することを目的としたパネルディスカッションも含まれます。 確認されたキャストメンバーは次のとおりです。著者の桜坂宏、ワーナーブラザースの映画「エッジオブトゥモロー」からの彼の小説「あなたが殺す必要があるすべて」の適応。 桜坂の適応契約を促進したShuishaの元編集長である幸春丸人。 秋田書店(「ビースト」、「バキ」オーナー、日本有数の漫画出版社)からライセンスを受けた幹部。

2021年の初版では、プロ主導のパネルが取り上げられ、6つの日本のIPが世界の業界に紹介されました。 現在、これら6つのIPのうち4つが米国市場でアクティブになっています。

アミューズグループUSAのバイスプレジデントであるグダミヤスは、次のように述べています。 「しかし、それはまだ氷山の一角だと思います。以下は、あなたがすでに見たり読んだりした人気のアニメやマンガのタイトルの下に隠された宝物です。

READ  Hella(ドイツ)、Hokuto Dengue(日本)、Nippon Seiki(日本)、Ohisumi MFG(日本)、Tekma(日本)、Tonex(日本)、Uczia Thermostat(日本)、Unique(韓国)-Political Beef