9月 19, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

東京オリンピックに先駆けて、日本では大画面テレビの売上が伸びている

エコノミー東京2020


東京、7月17日(新華)-金曜日の東京オリンピックの開幕に先立ち、日本の大手家電小売業者の間で大画面テレビの販売が増加している。

東京や他のいくつかの州のオリンピック会場は、コロナウイルス小説の普及のために観客なしで大会を主催する準備をしているので、人々は家でイベントを見るように求められています。

その結果、50インチ以上の画面でより滑らかな画像と高品質のサウンドを提供する洗練されたモデルが、ライブイベントに参加したい消費者の間で人気が高まっています。

ビッグカメラ社の関係者によると、「テレビ」の売り上げは、昨年の10万円配給よりも「好調」で、オリンピックの特注需要を喜ばせた。

日本政府は昨年、コロナウイルス対策として市民一人当たり10万円を提供しました。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

ジジプレス
東京2020

READ  日本では、世界最年長の鉄人がオリンピックのヒントを求めています