12月 4, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本株は取引終了時に上昇。 Investing.com によると、日経 225 は 0.14% 上昇しました。

©ロイター。 日本株は取引終了時に上昇。 日経225は0.14%上昇

Investing.com – 日本株は水曜日の引け後に上昇した.

東京の終わりには、0.14%を追加しました。

セッションの最高のパフォーマーは株式会社日本製鋼所 (TYO: ) で、4.10% または 122.00 ポイント上昇し、引けで 3,095.00 で取引されました。 その間、 株式会社ニチレ ( TYO: ) 4.04% または 105.00 ポイントを 2,706.00 に追加し、 コナミ株式会社 (TYO: ) は終盤の取引で 3.23% または 210.00 ポイント高の 6,720.00 でした。

セッションの最悪のパフォーマー D&Tホールディングス株式会社 (TYO: ) で、4.08% または 63.00 ポイント下落して 1,480.00 で取引されました。 オリンパス株式会社 ( TYO: ) は 4.06% または 114.50 ポイント安の 2,704.00 で、第一生命ホールディングス ( TYO: ) は 3.62% または 88.00 ポイント安の 2,346.00 であった。

1823 年から 1672 年までの東京証券取引所では、上昇株が下落株を上回り、304 株が変わらずに終了しました。

日経 225 オプションのインプライド ボラティリティを測定する は、新しい 1 か月間で 5.03% 下落して 18.87 となりました。

12 月納品の原油は 0.64%、つまり 0.56% 下落し、86.36 ドルで決済されました。 商品取引の他の場所では、1月のブレント原油は0.47%(0.44)下落して1バレル93.42ドルで決済され、12月の金先物契約は0.03%(0.55)上昇して1トロイオンス1,777.35ドルで取引されました。

USD/JPY は 0.31% 上昇して 139.71 になり、EUR/JPY は 0.65% 上昇して 145.03 になりました。

米ドル指数先物は 0.01% 安の 106.29 でした。

READ  東南アジアのデルタ波が日本に外国人の奪還を迫っている