1月 28, 2023

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本は国連安保理の非常任理事国として試される

2023-24 年の国連日本は安保理の非常任理事国となるが、ロシアのウクライナ侵攻により安保理が深刻な麻痺状態に陥る中、その外交手腕が試されることが予想される。

東京都は、1956 年の国連加盟以来、12 回目の国際平和と安全の確保を担当する理事会の非常任理事国として、前の 2016-17 任期を継続します。 国は、2023 年 1 月に理事会の議長を務めます。

月曜日の演説で、岸田文夫首相はウクライナに対するロシアの侵略を非難し、ウクライナは拒否権を行使している5つの常設安全保障理事会のメンバーの1つであり、「国際秩序を壊そうとしている」と主張した。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ登録

READ  トヨタは依然として世界最大の自動車販売業者であり、VWのリードを拡大