1月 26, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の入試会場近くで女性を刺したとして男が逮捕された

東京警察によると、土曜日に大学入試に向かう途中、検問所の外で2人の学生を含む3人が刺され、殺人未遂の容疑で当局が現場で17歳の学生を逮捕した。

被害者(18歳の高校生2人と72歳の男性)は全員無意識であり、治療のために病院に運ばれたとき、彼らの負傷は生命を脅かすものではなかったと警察は述べた。 しかし、地元メディアは、犠牲者が後に危機的な状態にあると報告しました。

日本中部の名古屋市から高校生と特定された攻撃者は、東京大学のメインキャンパスの外の通りで3人を後ろで刺した未成年者でした。 今週末の日本の2日間の全国入試の会場。

警察は、攻撃者の動機を調査していると述べた。 彼は試験を受けなかった。 警察はまた、攻撃の直前に近くの地下鉄駅で発生した小さな火災を調査しています。 地元メディアは、容疑者が地下鉄駅での火災の原因であると報告しました。

NHK Public Televisionは、10代の攻撃者が警察に、教育に苦労しており、犯罪を犯した後に自殺したいと言ったと報じています。

東京大学での土曜日の試験には約3,700人の学生が参加し、攻撃にもかかわらず計画通りに開始しました。

日本では暴力犯罪はまれですが、ここ数ヶ月、ランダムな叫びや放火攻撃が続いています。

12月、大阪の精神病院で火災が発生し、25人が死亡し、そのうち1人が重傷を負い、後に死亡した。 10月、バットマン映画のジョーカーの衣装を着た24歳の男性が東京で老人を刺し、東京の混雑した電車に発砲し、12人以上が負傷しました。 8月、36歳の男性が別の東京パッセンジャーで刺殺され、約10人が負傷した。

READ  金正恩は、侵害の疑いで日本の日本の裁判所から召喚されました