10月 6, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本の与党議員の半数は統一教会に所属している

日本の与党は木曜、安倍晋三前首相の暗殺以来、より広範な論争が浮上している中、国内議員のほぼ半数が統一教会と関係があることを内部調査で発見したと述べた.

安倍首相は7月、奈良市で選挙演説中に射殺された。 容疑者の山上哲也容疑者は警察に、明らかに統一教会との関係を理由に安倍首相を殺害したと供述したと伝えられている。 彼への手紙とソーシャル メディアの投稿によると、彼の母親が教会に多額の寄付をしたことで、彼の家族は破産し、彼の人生は台無しになりました。

それは、与党自民党と韓国に本拠を置く教会との間の広範な関係の暴露につながり、専門家は、彼らの祖先の罪を贖うために日本の信者に多額の寄付をするよう促していると言っている.

自民党の茂木俊光幹事長は調査で、379人の党議員のうち179人が教会や関連団体と関係があると報告したと述べた. 関係は、教会のイベントへの出席から寄付の受け入れ、選挙支援の受け取りにまで及びました。 しかし茂木氏は、保守与党と教会との組織としての関係はないと否定した。

岸田文夫首相は記者会見で「党の世論調査結果を重く受け止めている。 「今後、党は既知の社会問題を抱える組織との関係を断ち、それを党の方針とするため、国民から疑惑を招くことはありません。」

統一教会は、不適切な勧誘と事業戦術、および支持者に多額の寄付をするよう圧力をかけていると非難されてきたが、教会はそれを否定している.

自民党議員のうち 96 人が教会またはその関連団体が主催するイベントに出席したと報告し、20 人がスピーチをしたと述べた。 約 50 人がイベントで支払ったと述べ、29 人が寄付を受け入れました。 安倍首相の弟で、岸信夫元防衛相、萩生田光一元経済産業相ら十七人が選挙ボランティアとして教会の信奉者を受け入れた。

日本で最も影響力のある政治家の 1 人である保守的なナショナリストである安倍氏は、昨年、教会関連グループの万国平和連合のビデオ メッセージを録画し、連合の共同創設者である韓鶴子を称賛しました。 チャーチ、伝統的な家族の価値観を促進するための彼の努力に対して。

野党議員は、安倍首相は死亡したため解任されたとして世論調査を批判した。 調査には、地方議会の自民党議員も含まれておらず、教会の信奉者も積極的に政策に影響を与えている、と批評家は言う。

統一教会は 1954 年に韓国で設立され、10 年後に日本に来ました。 共産主義への反対を含む保守的な大義において共通の利益をめぐって、自民党議員と緊密な関係を築いてきた。 安倍首相の祖父で元首相の岸信介氏は、1968 年に東京で教会の政治部門を設立するのを手伝いました。

岸田氏は 8 月に内閣改造を行い、岸氏を含む教会との関係を認めた 7 人の閣僚を粛清したが、新内閣にさらに追加した。

最近のメディア調査では、岸田政権への支持は低迷しているが、これは明らかに、党員の教会への所属と、安倍首相のまれな国葬の計画が原因である.

安倍首相の家族葬は7月に東京の寺院で執り行われたが、岸田氏は9月27日に6000人の招待客を招いて武道館で国葬を行うことを望んでいる. ここ数十年で元首相の国葬は、1967年の吉田茂の葬式だけである。

批評家は、岸田氏が安倍首相の国葬を行う決定を下したのは、与党内の安倍氏の前派閥の議員を喜ばせ、党の団結を維持し、岸田氏の権力掌握を強化するための試みだと言う。 彼は安倍首相が第二次世界大戦後、最も長く在職した指導者としての外交的、経済的業績のために国葬に値すると述べた.

岸田政権は当初、葬式の費用を 2 億 5000 万円(170 万ドル)と見積もっていたが、最近、外国要人やその他のゲストの安全、輸送、おもてなしのために少なくとも 14 億円(970 万ドル)が必要になると述べた。 コストがさらに増加する可能性があると言う人もいます。

READ  石油がインフレ神経を刺激していたため、株価は失速した