3月 3, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のユニークな地域を祝うバーモンジーの無料フェスティバル

日本のユニークな地域を祝うバーモンジーの無料フェスティバル

空手のデモンストレーションやその他のライブパフォーマンス、フードマーケットが開催される、家族向けの無料の日本のフェスティバルがバーモンジーに戻ってきます。

沖縄の日は、日本の南部地域の独特な文化を祝う毎年恒例の行事で、それはザ・ブルーで行われます。

沖縄は日本の島々の集合体であり、かつては琉球王国の一部であり、その母国でした。 そのため、日本、アジア、アメリカ本土の影響を受け、独自の伝統を持っています。

家族向けのこのフェスティバルでは、訪問者に島の音楽、ダンス、料理を紹介し、島の豊かな文化的多様性を強調します。

空手のデモンストレーションなどのプログラムもございます。

6月24日(土)午前11時から午後5時まで、琉球古典音楽や沖縄民謡からイサー踊りまで、ライブパフォーマンスが行われます。 ゾンダ青年会 そして空手のデモンストレーション。

このほか、沖縄料理や食品、工芸品などの出店が多数出店します。

主催はロンドン沖縄三線会。

ロンドン沖縄三線会 1999年にSOAS(東洋アフリカ研究学部)で琉球伝統音楽と八重山民謡研究を専門とする学者によって創設されました。 以来、グループは英国だけでなく他のヨーロッパ諸国でもさまざまな活動やイベントを通じて沖縄の音楽、踊り、文化を広めています。

6月24日土曜日午前11時から午後5時まで開催されます。

ブルーマーケット、バーモンジー、SE16 3UQ。

ロンドン沖縄三線会 1999 年に SOAS の学者グループによって開発されました。
READ  大阪病院がCOVIDを受け入れる-19人の患者が日本で最初に破産する