7月 13, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

日本のヤダオ戦が始まる – トルコ京子

日本のヤダオ戦が始まる – トルコ京子

日本対トルコの国際親善試合がベルギーのヘンクにあるセガ・アリーナで開催中。

日本代表は昨日、アヤズ・ウデがドイツ戦で負傷したためチームを離れることを発表した。 湯田は森保監督のドイツ戦の攻撃戦術においてCFのファーストチョイスとして先発出場し、ゴールを決めた。

日本には上田以外にCFが3人おり、そのうちの1人がドイツ戦の後半からプレーした浅野拓磨だ。 そのため、トルコ戦では京子と大仙にCFとして出場機会が与えられる可能性が高い。 森保監督はトルコ戦のCFについてこう語った。

森保「トルコ戦では上田とは違う特徴を持つCFにチャンスを与えたいと思います。 キャラクターが違うことを決してマイナスに捉えず、それぞれの個性を活かしてほしいと思っています。

森保監督の言葉通り、大仙と京子にはトルコ戦で出場機会が与えられるだろう。 さらに森保監督はドイツ戦を振り返り、チームが試合に向けて楽しみにしている要素について語った。

森保: 「トルコとの親善試合は我々にとって非常に重要な試合だ。 トルコ戦で頑張るだけでなく、より多くの選手にチームの基礎力を養ってもらい、チームコンセプトを理解してもらいたいです。

「ドイツ戦からトルコ戦にスタメンを変更したいと思っていますが、練習中の選手たちの状態を見て最終的に決めるつもりです。選手たちはドイツ戦で良いプレーをしてくれました。」

「勝つことは我々の誇りであり、間違いなく自信につながるが、チームの誰も現状に満足していないし、引き分けなど考えたこともない。

「それがゴールではない、まだ次の目標に進まなければならない」 そして、「目標はワールドカップで優勝することなので、意識を持って開発を進めていきます」と伝えました。 過去の成功が将来の成功を保証するわけではないので、できることをやるだけです。 「我々はトルコ戦に勝つために良い準備をしている。」

ドイツ戦後の練習で清子はトルコ戦への意気込みをこう語った。

京子: 「FWには得点が必要だが、その準備はできているし、トルコ戦に出場するチャンスがあれば、チームの得点に貢献できるように全力を尽くしたい」

「相手ディフェンダーの前でボールを持ってビルドアップに絡めることはできると思うんですけど、その中でどうやって相手と折り合いをつけてつなげていくかということをよく知ってプレーしています。チームメイトです。」

「そして、トルコはとても真面目で攻撃的なチームという印象があります。相手のプレッシャーをうまく止めることができれば、スペースをうまく使って攻撃できると思います」うちのチームはわかったときに指導できると思うし、相手の弱点を突いて相手を捕まえるのが好きです。

「ドイツ戦では90分間ピッチ上で攻撃と守備の連携と強度を保つことができたので、良い結果で勝つことができました。だからこそ、それを継続できるように気を抜かずにプレーしなければなりません」次の試合で。

「プレーしたい選手がたくさんいることは理解している。もちろんFWとして、このチームのエースストライカーになりたいし、次の試合では情熱を見せたい。」

それでおしまい。 日本は親善試合を2026年FIFAワールドカップアジア予選と11月に開幕するAFCアジアカップに向けた重要な試合と位置付けた。

今回招集された京子選手と大仙選手がチームにとって重要な選手であることは間違いない。 森保監督もUCLでの選手の活躍を注視すると述べており、今回は怪我で招集されなかった旗手玲於にもチャンスはあるだろう。

また、選手や監督らは、今回はトレーニングや試合を通じて、トップアナリストがチームに加わったことによるプラスの効果について語った。

私の知る限り、森保監督は選手の考え方、リーダーシップ、モチベーションの向上に貢献できる監督であり、対戦相手やパフォーマンスに関するデータやビデオの分析は、新しいアナリストによってチームにもたらされた重要な側面である。 選手のスキルやチーム戦略に論理的にアプローチすることで、森保監督やコーチの役割を確実に補完する。

これにより選手の成長、自信の醸成、パフォーマンスの向上が促進されると私は強く信じています。 この観点からすると、セルティックの日本男子選手の代表チームでの経験がセルティックでのパフォーマンスにプラスの影響を与えるのは当然だと思います。 それでは日本対トルコ戦をお楽しみください。

こちらは現在トルコと対戦中のセルティックストライカー京子選手を擁する日本代表チームです…。

ヤダオ

READ  日本航空エグゼクティブ: 国内線容量 100% プレパンデ…