11月 27, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

地震情報: マグニチュード強。 5.7 地震 – フィリピン海、日本、日根の 32 km 南、宮崎、2022 年 10 月 2 日(日)午後 12:02 (GMT +9)

10 月 1 日 15:05 UTC: 最初に報告: 3 分後に火山発見。
10月1日 15:10: GFZ からのデータ更新を使用するようになりました
10月1日 15:11: サイズを 5.6 から 5.5 に再計算しました。 地震の位置は、南西に 1.5 km (0.9 マイル) に修正されました。
10月1日 15:23: 現在、USGS からのデータ更新を使用しています

ドイツ地球科学センター (GFZ) は、マグニチュード 5.5 の地震が約 13 分前、日本の日根の南 30 km で発生したと述べました。
地震は、2022 年 10 月 2 日 (日) 午前 0 時 2 分 (現地時間) の真夜中過ぎに、宮崎県日南市日南近くの震源地から 10 km の深さで発生しました。 地震学者がデータを見直して計算を改良するか、他の組織が報告書を発表すると、地震の正確なマグニチュード、震源地、深さは、今後数時間または数分で修正される可能性があります。
2 つ目のレポートは、フランスの Réseau National de Surveillance Sismique (RéNaSS) によって発行されたもので、地震をリヒター スケールで 5.6 と記載しています。 同じ地震を報告した他の機関には、マグニチュード 5.5 のラズベリー シャックの市民 – エクイポメーター ネットワーク、マグニチュード 5.6 の欧州地中海地震センター (EMSC)、マグニチュード 6.2 の日本の国立研究開発法人地球科学・災害対策研究所 (NIED) が含まれていました。
通常、このマグニチュードの地震は複数の機関によって記録されており、結果はさまざまであり、最初の報告以降の報告ではより正確なことが示されることがよくあります。
予備的な地震データに基づくと、多くの人が震源地で地震を感じた可能性があります。 棚から物が落ちたり、窓ガラスが割れたりする以外は、大きな被害はありません。
串間(人口22,100人) 震源地から24km、日南(人口44,200人)30km、志布志(人口18,300人)34km、剛町二ノ方(人口20,000人) 鹿屋52km、都城(人口82,300人)54km、都城(人口44,200人) 131,000) 55 km 離れており、国分松木 (pop. 57,900) 76 km 離れているため、地震は軽い揺れとして感じられたはずです。
震源地から 86 km 離れた鹿児島県 (人口 555,400 人) では弱い揺れが感じられた可能性があります。
VolcanoDiscovery は、マグニチュードと深さが変化した場合に自動的に更新し、他の重要な地震ニュースをフォローアップします。 あなたがその地域にいる場合は、私たちの報告メカニズムを通じてあなたの経験を私たちに送ってください 現実 または経由 当社のモバイルアプリ. これは、この地震についてもっと知りたいと思っている世界中の誰にでも直接の最新情報を提供するのに役立ちます。
READ  PSGeSportsが日本リーグに参入