2月 28, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

ユニクロが日本でショルダーバッグ、ETブランドの株式をめぐってシーンを提訴

ユニクロが日本でショルダーバッグ、ETブランドの株式をめぐってシーンを提訴

ファーストリテイリングは火曜日、中国のファッション会社がラウンドミニショルダーバッグをコピーしたとして、日本のユニクロ部門「シーン」の経営者らを告訴した。

この申し立ては、Rodget Business Pte. Ltd.、Fashion Choice Pte. Ltd.、Sheen Japan に対して 12 月 28 日に東京地方裁判所に提出された。

日本企業は「模倣品の販売の即時停止と損害賠償」を求めている。

ユニクロのウェブサイトによると、この丸いミニバッグは日本で1,500円(10.27ドル)で販売されている。

日本最大の衣料品小売業者であるファーストリテイリングは、中国で本国市場よりも多くのユニクロ店舗を展開している。

中国の米国上場承認を求めているとされるオンライン小売業者シーンは、2022年末に世界初となる常設ショールームを東京に開設する。

シーン氏の代理人はコメントの要請に応じなかった。

シャイン、米国フロート計画について中国規制当局に申請

ファッション大手のシーンは米国での株式公開について中国政府の承認を求めており、その承認があれば浮選計画が遅れる可能性がある。 シンガポールに拠点を置く同社は、5月の資金調達で660億ドルと評価され、11月に中国の規制当局に地元企業の新たな上場規則に従うよう申請した。

  • 2024 年 1 月 16 日午後 2 時 40 分 (IST) に公開

200 万人以上の専門家が集まるコミュニティに参加しましょう

ニュースレターを購読して、最新の洞察と分析を入手してください。

ETBrandEquityアプリをダウンロード

  • リアルタイムの通知を受け取る
  • お気に入りの記事を保存する


スキャンしてアプリをダウンロード

READ  市場が醜いとき、日本円は一般的に利益をもたらします。 今回ではない