3月 5, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

マサピーカの男、ロングアイランド売却後、泥棒の目撃を阻止しようとする – NBCニューヨーク

マサピーカの男、ロングアイランド売却後、泥棒の目撃を阻止しようとする – NBCニューヨーク

彼のロレックス時計を販売する交流会は、スティーブ・マウロがFacebookマーケットプレイスを通じて手配した他のすべての販売と同じように進んでいるように見えたが、事態は驚くべき展開を迎える。

マサピーカの男性は、時計を8,000ドルで売るために金曜日の朝に自宅近くで買い手に会う約束をしていた。 マウロ氏は、安価な商品を販売するためにソーシャルメディアプラットフォームを何度か利用したことがある、とニュース4に語った。

マウロ氏は土曜日、「出品してすぐに返事が来て、その男が交渉してくれた。詐欺師ならそんなことはしない。彼が交渉してくれたので、ここで本物の取引ができたと思った」と語った。

同氏によると、この男性は「ジョン」とのみ特定され、多くの質問をし、午前11時頃に自宅でマウロさんと会う予定だったという。 男性が支払いの準備ができてマウロに電話するまで、直接のやり取りに危険信号は出なかった。 彼の車の中。

「『乗客に飛び乗れ』みたいな感じだ」 [seat]。」 「彼はそれをさりげなく言った」とマウロは語った。

マサピーカの男はドアを開けてみたところ、施錠されていることがわかり、すぐに運転席に駆け寄った。

“私は開きました [the door]それから彼はエンジンを止めて車をバックに入れようとしたが、それが私を地面に叩きつけた原因だと彼は説明した。

この事件が起きている間、パトロール中のナッソー郡警察の警察官がエルサレム通りを運転しており、灰色のホンダが逆走し、マウロさんが地面に叩きつけられるのを目撃した。

「私は立ち上がって、ボンネットに飛び乗った。そうしたら、彼は私を車に乗せてくれた。家の前の芝生の上で吐いて、それからボンネットから逃げた。そして私は警官に『男を捕まえに行け』と言いました。」 」とマウロは言った。

警察は現在、コネチカット州のナンバープレートを付けていた可能性があるホンダの捜索を行っている。

オンラインで商品を販売している人たちへのマウロのメッセージ: 前払いでお金を要求することを恐れず、常に注意してください。

「このような大きなことなら、私なら家の外ではやらないだろう。もしかしたら私のせいだったのかもしれない」と彼は語った。

READ  アメリカの農場グループは、卵の価格上昇に関する調査を要求