5月 20, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

トライアルからの追加の日本の休息のお知らせ

トライアルからの追加の日本の休息のお知らせ

昨年3月に2024年日本オリンピック代表選考会が終了し、今夏のフランス・パリ大会に向けた日本の選手名簿に27名が加わった。

チームへの指名により、複数の引退発表とともに、オリンピック出場の夢を失った競馬メジャーの悲痛な状況が続いている。

アイコンを背泳ぎする方法を説明しました 入江陵介 20年近くにわたる輝かしいキャリアを経て、彼は眼鏡を掛けることを決意した。

彼は当時29歳のバタフライ短距離選手でした。 川本武志 彼は競泳からの引退を発表した。

それ以来、さらに多くの名前がリストに追加され、日本における才能の時代の終わりと新たな夜明けを示しています。

この事実の証拠として、パリのオリンピック選手27名のうち13名が初出場であり、リストには17歳の水泳選手が3名含まれている。

ここでは、アスリートの最高のキャリアハイライトとともに、私たちが知っているその他の引退発表を紹介します。

  • 武田祥子 – 2018年アジア大会男子800メートル自由銀メダル、2023年アジア大会男子1500メートル自由銀メダル。 SCM は 800 メートルと 1500 メートルの自由形イベントの日本記録保持者です。
  • 幌村奈緒 – 2018年アジア競技大会 男子200mフライ、男子4×100mメドレーリレーで銀メダル
  • 村龍哉 – 2020年オリンピックでは男子200メートル平泳ぎで7位、100メートル平泳ぎで13位に終わった。
  • 江原内道2016年オリンピック男子4x200mフリーリレーで銅メダル。 2018年アジア競技大会男子4×200メートルフリーリレーと男子400メートルフリーで金メダル
  • 宮本です2015年世界ジュニア選手権 男子200m平泳ぎ 銅メダル

READ  中国の王が世界チャンピオンを獲得し、日本の山口を破ってフィリピンでアジアのタイトルを獲得した。