7月 24, 2024

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

サイクロン「ラン」が西日本に接近中、8月15日は電車と飛行機が欠航

サイクロン「ラン」が西日本に接近中、8月15日は電車と飛行機が欠航

強い台風が火曜日に西日本の太平洋岸に上陸すると予想されており、一部の新幹線と航空便が欠航となり、毎年恒例のパン休暇中の多くの人々に影響が出る、と気象庁と航空会社が発表した。

日本が台風ランの到来に備える中、東海旅客鉄道は名古屋駅と新大阪駅間の東海道新幹線が火曜日に運休すると発表した。 ・大阪駅、岡山駅。

JR東海によると、火曜日は東京駅と名古屋駅間の新幹線の運行が大幅に減便され、新幹線はほとんどが座席予約なしで運行されるという。 月曜日と水曜日にはサービスの中断は予定されていないが、運行会社は乗客に急な変更の可能性があると警告した。

日本航空によると、西日本の伊丹空港を発着する便は月曜日に19便、火曜日には240便が欠航し、約2万4800人に影響が出た。

台風は午前9時には和歌山県潮岬の南東約260キロに位置し、北西に進んだ。

気象庁によると、気圧は965ヘクトパスカル、風速は198キロだった。

ハリケーンの接近は、パンの行楽客の帰国ラッシュと重なった。

新型コロナウイルス感染症が法的に季節性インフルエンザと同じカテゴリーに格下げされて以来、多くの人が初めて大型ホリデーシーズンに旅行した。

日曜日には、一部の鉄道駅、空港、道路が渋滞した。


関連報道:

西日本、中部ではランが台風になります。 15日に海岸を通過する予定です


READ  米ドル/円予測:日本のインフレが円に与える影響と将来の金利決定