12月 9, 2022

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

カワサキ Z650RS が日本で新色を取得

カワサキモータースジャパンは、Z650RSネオレトロスポーツモデルを2023年新色でアップデートする。 現在、同ブランドのキャンディエメラルドグリーンのカラーウェイがラインナップされているが、2023年モデルにはメタリックなムーンダストグレー×エボニーが新たに登場する。 自転車。

まだご存じない場合は、 カワサキ Z650RS 日本ブランドのネオレトロなミドルウェイト ネイキッド バイクは、その歴史的なモデルからスタイリングの手がかりを得ています。 Z650RS は、2021 年 9 月に Kawi のネオレトロ ヌード ラインナップで Z900RS に加わります。 「革命的」キャンペーン。

2023 カワサキ Z650RS メタリックムーンダストグレー×エボニー

ブランドは中量のレトロな裸の自転車を推進しています インドのようなグローバルスタートアップそして同じモデルの部品はアフターマーケットブランドによって押し出されます SW-MOTEC また、 吉村 レトロなエキゾーストシステムを搭載。
2023 年モデルでは、カワサキ モーターズ ジャパンは、ネオレトロなネイキッド バイクの新しいカラーウェイを展開しています。 バイクのローンチカラーウェイとして機能した標準のキャンディーエメラルドグリーンとは別に、Z650のようなブランドの最新モデルに似た、メタリックムーンダストグレーxエボニーと呼ばれる新しいモダンな外観の色もあります. ニンジャ650。

2023 カワサキ Z650RS キャンディーエメラルドグリーン
2023 カワサキ Z650RS キャンディーエメラルドグリーン
2023 カワサキ Z650RS キャンディーエメラルドグリーン

水冷式、4 ストローク、パラレル ツイン、DOHC、4 バルブ、649cc エンジンを搭載した Z650RS は、67 馬力、重量約 414 ポンドで、比較的軽量で乗り心地の良いバイクです。 そのエンジンは6速トランスミッションと組み合わされ、Z650と同じプラットフォームを共有しています。
新しい配色は2022年11月1日から日本で利用可能ですが、年末または新年が始まると、新しい配色がカワサキのディーラーに現れ始めるのにそう長くはかからないでしょう. 現在、このモデルの日本での価格は 1,034,000 円、または約 7,000 米ドルに相当します。

READ  日本の火山が噴火:「最大警報」が発令されて市民が避難