9月 19, 2021

FUTSALNET

日本からの最新ニュースと特集:ビジネス、政治、解説文化、ライフ&スタイル、エンターテインメント、スポーツ。

オリンピック-ゴルフ-森川は金を求めて日本の文化を受け入れる

東京(ロイター)-全英オープンで優勝したばかりのコリン・モリカワは、日本とその異文化の国を訪れ、東京でオリンピックデビューを果たしたことを喜んでいます。

ハーフ日本人である24歳のアメリカ人は、2年前にプロに転向して以来、2つのメジャータイトルを求めた後、世界ランキングで3位に上昇しました。

森川氏は火曜日に記者団に対し、「日本で3度目のゴルフをするのは、この地域とそのすべてが好きだからではなく、文化を受け入れているからだ」と語った。

「あなたはここにいることを楽しんでいます。あなたがここにいるとき、あなたはあなたがコミュニティの一員であるように感じると思います。あなたは尊敬されています。あなたはアスリートとして尊敬される必要があります。私たちはここにいることにとても感謝しています。」

木曜日の第1ラウンドはカズミカセキカントリークラブが雨になると予想され、モリコバはアプローチショットは完璧だと語った。

「ここは素晴らしいです、条件は美しいです」と彼は言いました。 「少し雨が降るのは残念ですが、予想よりも柔らかくなります。

「ティーショットがうまくいくかどうかを確認するために、まだ良いテストを行うつもりです。そうすれば、どのような浮き沈みができるかがわかります。ここで難しい嘘をつくことができると思います。」

森川はかつての世界ナンバーワンのローリー・マキロイと一緒にプレーするカリキュラムに取り組み、ホームのお気に入りでシニアチャンピオンの松山英樹もフィールドに参加します。

「ゴルフはゴルフです。私たちは週に4日プレーしますが、毎週異なります。誰かがどのようにプレーするかはわかりません。それが私たちのゲームを素晴らしいものにしているのです」と森川氏は語った。

「世界で最高の選手の何人かは非常に一貫しています。これをプラットフォームに置くと、誰が前進できますか?」

(バンガロールのRohit Nairによる報告、Ed Osmondによる編集)

READ  日本中国は排出量を満たすために再生可能エネルギーを増やすために進歩している東京EU日本