2010年正念場を乗り越える環境は整った!

年頭に「2010年はフットサルの正念場だ(1) サッカーW杯編」のなかで、フットサル人気の真の底上げの決め手は、他力本願ながらサッカーW杯の盛り上がりであると述べ、多くの反響をいただいた。

続きを読む

フットサルカフェ、意外に広がらないのは

フットサル施設にカフェを併設したフットサルカフェ。東陽町にKELがオープンして久しいが、KELブランド以外にはなかなか目立った動きが見られない。将来性のある業態かと思われたが。。

続きを読む

ゼルビアが町田にフットサル場をオープンさせた意味(3)

町田といえば、フットサルではペスカドーラ、サッカーではJFLのゼルビアだが、自前のフットサル施設をオープンさせたのは、ゼルビアだった。これはいったい・・・

続きを読む

ゼルビアが町田にフットサル場をオープンさせた意味(2)

町田といえば、フットサルではペスカドーラ、サッカーではJFLのゼルビアだが、自前のフットサル施設をオープンさせたのは、ゼルビアだった。これはいったい・・・

続きを読む

ゼルビアが町田にフットサル場をオープンさせた意味(1)

町田といえば、フットサルではペスカドーラ、サッカーではJFLのゼルビアだが、自前のフットサル施設をオープンさせたのは、ゼルビアだった。これはいったい・・・

続きを読む

「企業対抗フットサル大会」というものを考える

このコーナーでは、40代の中堅メーカー管理職の伊集院が、毎週のビジネスニュースから、フットサルネタを拾い、フットサルが社会に果たす役割、意義、生活への影響について勝手に独自視点で掘り下げて見ます。

今回は、今週末の4月25日に開催される「離職率低下の新手法!上司と共に汗を流して社内活性化!」と銘打つ「企業対抗フットサル大会」(株式会社ピグマ)について考えてみたいと思います。

続きを読む

囲碁界のフットサルってなんだ?!

このコーナーでは、40代の中堅メーカー管理職の伊集院が、毎週のビジネスニュースから、フットサルネタを拾い、フットサルが社会に果たす役割、意義、生活への影響について勝手に独自視点で掘り下げて見ます。

今回は、ちょっと古い記事ですが、08年11月に六本木ヒルズで開かれた囲碁を広めるためのイベント「IGOFESTIVAL 2008」(主催、IGO AMIGO 運営委員会)について紹介したいと思います。

 

 

続きを読む

協賛一覧

FFC柏
FFC東川口
Art&Sports Network
SCH フッボル エスタディオ 横浜
フットサルショップPLAYER’S
クーバー・フットボールパーク横浜ゆめが丘
川崎フロンターレ
クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス
特定非営利活動法人 相模原フットボールクラブ
横浜市地域フットサルリーグ