MOTG、スタイル一新で開幕戦飾る

 

開催日:2014年6月22日(日)
会場:愛知県・守山スポーツセンター
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 開幕節の第1試合に登場したのは、昨年度3位に食い込み、地域チャンピオンズリーグ出場を果たしたFALCO GIFU F.S.と、8位に沈み入れ替え戦の屈辱を味わったMEMBER OF THE GANG。

 MOTGは石川勝也、池山隼也らが退団し、出場選手リストには峯山宗丈、田中勝利の名もない。ファルコは入院中の杉野一徳を欠くものの、それ以外は昨季の主力がそろっている。どちらも東海リーグ屈指の古豪だが、昨季の戦いぶりを考えると、ファルコに分があるように感じた。

【ピヴォとしての引き出しの多さを見せつけるプレーを続けたMOTG大谷(左)】

+++[スポンサー]+++

++++++++++++++++

 

 キックオフ直後から驚かされた。MOTGがすっかりスタイルを変えている。

 キーマンは新加入の大谷純一だ。デウソン神戸、関西リーグのフュンフバインなどで活躍した異能のピヴォ。木村雄一、森重則、本渡幸一が緩急つけてボールを回し、機を見て相手を背負う大谷へ縦パスを入れる。ボールをコントロールする技術はさすがに高い大谷。前線でボールが収まる時間に比例して、プレーの選択肢が増えていく。クアトロ気味のパス回しから、アラがサイドで勝負する展開が多かった昨季のMOTGとは全く異なるやり方だ。

 セカンドセットも基本的な方針は変わらない。これまでもピヴォ的な動きが見られた日下敬夫がいるだけに、よりスムーズにボールが回る。

 7分、そのセカンドセットから先制ゴールが生まれた。右サイドライン際を突破した、こちらも新加入の中川パウロの折り返しを日下が押し込む。19分には右サイドで深い切り返しから前に出た木村が、意表を突いた右足シュートでゴールを陥れる。

 前半は2対0、MOTGリードで終了した。

 前半は「こわごわ」という印象だったMOTGの"大谷システム"。「相手のプレッシャーが少なかったので、(逆に)ボールを持ちすぎた。リズムが作れなかった。前半の後半あたりからうまくいくようになった」(キャプテンの森重則)。後半はテンポよくワンタッチで回すシーンも多く見られるようになった。

 37分には、シュートのこぼれ球に中川が鋭く反応、ダメ押しともいえる3点目をスコアした。

 
 MOTGは安定したディフェンスも機能した。勝手知ったる相手のパスワークとカウンターを寸断。後半開始直後にカウンターから得点を許したものの、3対1でゲームを終わらせた。3年連続の開幕節勝利だ。森はベテランが多いチーム事情に言及。「先が長くない」と冗談を交えながらも、「全勝優勝したい」と力強く語った。

 ファルコは最後まで自分たちのリズムを作れなかった。杉野の不在は大きかったと言わざるを得ない。最後尾で相手ボールを狩り、タイミングよく持ち上がり、正確なシュートを放つ彼がいないことで、ファルコの選手たちはプレーの幅が狭まっているように見えた。

 森島周太郎監督は、「全ては前半。致命的な2度のミスで2点を失った。積極性や主体性を欠いたゲームをしてしまった」と振り返った。「自分たちらしさを貫くこと、チームの底上げが必要」と巻き返しを誓った。

 

[試合結果]
MEMBER OF THE GANG 3-1 FALCO GIFU F.S.

[得点経過]
7分 1-0 日下敬夫(MOTG)
19分 2-0 木村雄一(MOTG)
21分 2-1 中村知郎(ファルコ)
37分 3-1 中川パウロ(MOTG)

 

【後半から出場のMOTGのゴレイロ手塚博文は好セーブを連発】

 

【今季の東海リーグ初ゴールをスコアしたMOTG日下(左)】

 

【昨季途中にMOTG加入のデイビット畠山。自陣での巧みな守備が目立った】

 

【ファルコ唯一の得点は中村。カウンターからゴレイロとの1対1を制した】

 

【本エントリの著者】
フットサルネット事務局
URL: http://www.futsalnet.com
フットサルネットの管理人です。各種お問い合わせ、ご意見・ご要望は私宛にお願いします。
  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.futsalnet.com/mt/mt-tb.cgi/18449

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。