AFCフットサル選手権ベトナム2014 日本はタイを破り準決勝でクウェートと対戦

4月30日に開幕したAFCフットサル選手権2014。

日本代表はグループリーグを2勝1敗の2位で勝ち抜けた後、5月7日に行われたタイとの準々決勝を3-2で競り勝った。

先制したのは日本。前半7分に皆本が右サイドから折り返すと仁部屋がスライディングが押し込んだ。14分には相手が自陣でもたつくところを背後からボールをさらった小曽戸がGKを右にかわしてシュートして2-0とした。

ファイブファウルからの第2PKをタイが決めて1点差とすると、後半5分には左右に早いパス交換から同点をゴールを決める。

しかし日本代表は、後半16分に左サイドで相手ともつれながら抜けだした森岡がタイGKの足元を抜くシュートを決めて勝ち越すとそのまま逃げ切った。

日本は5月8日の日本時間17時半から、オーストラリアを5-2で下したクウェートと準決勝を戦う。この試合は、NHK BS1 で生中継される。

もうひとつの準決勝は、ベトナムを15-4で下したイランと、レバノンを6-2で下したウズベキスタンがタイ戦する。

+++[スポンサー]+++

++++++++++++++++

【本エントリの著者】
フットサルネット事務局
URL: http://www.futsalnet.com
フットサルネットの管理人です。各種お問い合わせ、ご意見・ご要望は私宛にお願いします。
  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.futsalnet.com/mt/mt-tb.cgi/18430

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。