AFCフットサル選手権ベトナム2014 日本は準々決勝でタイと対戦

4月30日に開幕したAFCフットサル選手権2014。

日本代表はグループリーグを2勝1敗の2位で勝ち抜け、5月7日にグループCを1位で抜けたタイと準々決勝を戦うことになった。

タイ戦へ向けて、キルギス戦を振り返りつつ、ミゲル監督が抱負を語るゲキサカの河合氏の記事がここまでの戦いぶりを整理するのに非常にわかりやすい。

日本は韓国に12-0で大勝した後、二戦目のウズベキスタン戦で試合終了直前に勝ち越しを決められ1-2で敗れる。初のグループリーグ敗退のプレッシャーの中、キルギス戦は先発メンバーをガラリと変えて、ゴレイロには藤原を指名して臨むと、4-0でこの試合に勝利。2位でグループリーグ突破を決めた。

日本は7日に準々決勝でタイと対戦し、勝利すれば翌8日にクウェートとオーストラリアの勝者と準決勝を戦う。イランとは決勝まで当たらない。

日本vsタイの準々決勝は、5月7日(水)の17:30からNHK BS1で生中継で見ることができる!!

【写真・ゲキサカより

+++[スポンサー]+++

++++++++++++++++

【本エントリの著者】
フットサルネット事務局
URL: http://www.futsalnet.com
フットサルネットの管理人です。各種お問い合わせ、ご意見・ご要望は私宛にお願いします。
  • Hatena ブックマークに追加
  • del.icio.usに追加
  • POOKMARK Airlines へ追加
  • livedoor クリップへ追加
  • @niftyクリップへ追加
  • newsing へ投稿
  • Buzzurl にブックマーク
  • Choix へ追加
  • Furl へ追加
  • Blinklist へ追加
  • reddit.com へ追加

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.futsalnet.com/mt/mt-tb.cgi/18429

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。