第4回世界女子フットサルトーナメント準決勝(1)

写真・文/UN@PANNA
会場:アルカサル・デ・サンファン(スペイン)

フットサルブラジル女子代表 5-1 フットサルポルトガル女子代表

 予選グループA1位のブラジルと予選グループB2位で勝ち上がったポルトガルとの対戦。この大会ではこのカード過去4回対戦しており、3勝1分とブラジルが勝ち越している。

【写真・左利きの(7)ペレイラは豊富な運動量で好守に活躍】

続きを読む

第4回世界女子フットサルトーナメント予選グループA 日本 - コスタリカ

写真・文/UN@PANNA

会場:アルカサル・デ・サンファン(スペイン)

フットサル日本女子代表 2-1 フットサルコスタリカ女子代表

 初戦、2戦目と敗戦で予選リーグ突破の可能性がなくなった日本代表は同様に2敗となったコスタリカと対戦。戦術的にはこれといったものは無いが、ポルトガルから1得点、スペイン代表からは3得点も奪っており、個々の判断に長けたチームで油断はできない。日本は何とか1勝して成果を出したい所。

【写真・1勝をかけたコスタリカとの戦いに挑んだ日本代表】

続きを読む

第4回世界女子フットサルトーナメント予選グループA 日本 - ポルトガル

写真・文/UN@PANNA

会場:アルカサル・デ・サンファン(スペイン)

フットサル日本女子代表 0-6 フットサルポルトガル女子代表

 初戦でスペインに敗戦を喫したフットサル日本女子代表の2戦目はポルトガル代表。ポルトガル代表とは昨年、一昨年と同じ大会で顔を合わせており、大敗を喫しているだけにまずは失点を防いで少ないチャンスを確実にものにしていきたい所。

【写真:連戦で強豪と相対した日本代表】

続きを読む

第4回世界女子フットサルトーナメント予選グループA 日本 - スペイン

写真・文/UN@PANNA

会場:アルカサル・デ・サンファン(スペイン)

フットサル日本女子代表 0-2 フットサルスペイン女子代表

得点者:前半18分(8)ゴンザレス(スペイン)、後半12分(14)セビージャ(スペイン)

 第4回世界女子フットサルトーナメントは、12/14(金)にスペインで開幕。マドリード郊外のアルカサル・デ・サン・ファンで行われる予選グループAに入ったフットサル日本女子代表の初戦の相手は地元スペイン。立ち見が出る程、満員となった観客席は当然スペインの応援。超アウェーの中でキックオフを迎えた。

【写真・完全アウェーでスペインに挑む日本女子代表】

続きを読む

名古屋サテ、森効果で大和撫子に完封勝利

名古屋サテ、森効果で大和撫子に完封勝利
開催日:2013年12月8日(日)
会場:愛知県・テバオーシャンアリーナ
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 名古屋オーシャンズサテライトが大和撫子/VIORA藤枝に完勝した。第2節PraiaGrande戦以後は勝ち星を挙げられなかった名古屋サテだが、この日は早い時間帯の先制点でペースをつかみ、終始主導権を握る展開でゲームを制した。

 大和撫子は尾崎成仁、谷津護ら「前からプレスに行くセット」(キャプテンの向島雅之)をファーストセットにチョイス。立ち上がりはうまく機能していたように見えた。
だが名古屋サテが一瞬のすきを突く。左サイドを高速ドリブルで駆け上がった浦上浩生の折り返しを大野一輝が押し込み先制。後から振り返ってみれば、このゴールが全てだった。

【写真・攻守に安定感をもたらした名古屋サテ森】

続きを読む

フットサルナビ最新号・2014年1月号が12月14日(土)に発売

今号はリニューアル特別号! 
表紙は高橋陽一氏の歴代イラストが盛りだくさんです。

リニューアル特別プレゼントもありますので、ぜひご覧ください!

続きを読む

ロボガト、ゼブラに逆転勝利

ロボガト、ゼブラに逆転勝利
開催日:2013年12月8日(日)
会場:愛知県・テバオーシャンアリーナ
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 この原稿を書いているのは12月13日金曜日午前3時。私は後悔している。
「本業」が多忙で、試合のレポートを仕上げるのが遅れた。ぐずぐずしている間に、状況が変わってしまった。Fリーグ事務局が12月12日付で、元XEBRAの小池良平がアグレミーナ浜松の選手として登録されたことを発表したのだ。

【写真・東海リーグ?ラストゲーム?となったゼブラ小池。発想豊かなパス、ガッツあふれる守備を見せた】

続きを読む

デリッツィア、選手層の厚さを見せつける勝利

開催日:2013年12月8日(日)
会場:愛知県・テバオーシャンアリーナ
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 首位DELIZIA磐田が盤石の勝利を収めた。MEMBER OF THE GANGも終盤に一矢報いたが、デリッツィアの選手層の厚さの前に屈した。

 デリッツィアは前節、名古屋オーシャンズサテライトとドロー。今季初めて勝ち点3を逃した。2位ファルコとの差が1ポイント差に縮まった。だがチームとしてはまだまだ余裕が見られた。この試合、赤堀隆寛監督はベンチ入りした14人全員を使って、危なげなく勝ち切った。

【デリッツィア山崎は味方がシュートを打つと必ずゴール前に詰める。この試合のゴールもそれが結実した】

続きを読む

東海フットサルリーグ1部第6節速報レポート

開催日:2013年12月8日(日)
会場:愛知県・テバオーシャンアリーナ
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 東海フットサルリーグ1部は12月8日、第6節の5試合が行われた。

 DELIZIA磐田はMEMBER OF THE GANGに勝利し、首位をキープした。2位のFALCO GIFU F.S.はNASPA四日市に苦杯を喫した。昨シーズン優勝のROBOGATOはXEBRAに逆転勝利した。Praia Grandeは今季初勝利を挙げた。

 6節を終え、首位デリッツィアが2位に4ポイント差をつけた。2位ファルコから8位ギャングまで1ポイント刻みで並ぶ大混戦。

 次節は1月5日、静岡県の浜松アリーナで行われる。

【写真・デリッツィアは鈴木孝博(中央)の先制弾で終始ペースを握った】

続きを読む

「ウイダーFリーグ2013/2014」第25節の結果

国内フットサルのトップリーグ「ウイダーFリーグ2013/2014」第25節が、12月8日に全国各地で開催された。全結果は以下の通り。

勝ち点で並んでいた名古屋と大分は、大分が町田に敗れ、名古屋が神戸に勝利し、遂に名古屋が単独首位に立った。

第26節は12月15日(日)に全国各地で行われる。

第25節

大分 (2位/勝点15) 3-4 町田 (4位/勝点13)

浦安 (7位/勝点8) 3-3 北海道 (9位/勝点4)

大阪 (8位/勝点6) 2-2 湘南 (6位/勝点8)

神戸 (5位/勝点13) 3-6 名古屋 (1位/勝点18)

浜松 (10位/勝点0) 2-7 府中 (3位/勝点15)

>>ウィダーFリーグ

「ウイダーFリーグ2013/2014」第24節の結果

国内フットサルのトップリーグ「ウイダーFリーグ2013/2014」第24節が、11月30日と12月1日に全国各地で開催された。全結果は以下の通り。

5勝1敗で並ぶ名古屋と大分はともに勝利し勝ち点で並ぶ。

第25節は12月8日(日)に全国各地で行われる。

第24節

大阪 (8位/勝点5) 2-2 神戸 (3位/勝点13)

府中 (4位/勝点12) 2-3 町田 (5位/勝点10)

大分 (2位/勝点15) 2-0 北海道 (9位/勝点3)

名古屋 (1位/勝点15) 4-0 浦安 (7位/勝点7)

湘南 (6位/勝点7) 5-2 浜松 (10位/勝点0)

>>ウィダーFリーグ

協賛一覧

FFC柏
FFC東川口
Art&Sports Network
SCH フッボル エスタディオ 横浜
フットサルショップPLAYER’S
クーバー・フットボールパーク横浜ゆめが丘
川崎フロンターレ
クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス
特定非営利活動法人 相模原フットボールクラブ
横浜市地域フットサルリーグ