このページは2ページ中ページ目です。

[プレゼント] 3名様に「フットサルなめ技BESTコレクション 黄金×プラチナ世代の厳選テクニック」をプレゼント!

 
フットサルなめ技BESTコレクション 黄金×プラチナ世代の厳選テクニック

をアンケートに答えて頂いた方の中から
抽選で3名様にプレゼント!

 

【内容】
フットボール界に一大ブームを巻き起こし続ける"なめコレ"シリーズ最新刊、ついに発売!

コートが狭いという特有の競技性から生まれた"なめ"。

本書では、新旧世界No.1プレーヤー・リカルジーニョ&マルキーニョや、現役日本代表・森岡薫&稲葉洸太郎をはじめとする25人のトッププレーヤーたちが得意のドリブル・パス・シュートを披露。合計50の極技を1冊にまとめている。

さらに、なめ技をよりわかりやすく紹介するために、年代別・技別に細かく分類。DVD付きなので、誌面では伝えづらい細かいタッチやタイミングなども完璧に理解できます!

 

【収録選手】

一木秀之/岩本昌樹/稲葉洸太郎/ヴィニシウス/岡田サントスジオゴ/上澤貴憲/完山徹一/岸本武志/小山剛史/高橋健介/ダンタス/中島詩織/日根野谷健/深津孝祐/逸見勝利ラファエル/本田拓磨/マルキーニョ/室田祐希/森岡薫/森秀太/山田ラファエルユウゴ/ラファエル サカイ/リカルジーニョ/ロドリゴ/渡井博之(敬称略 50音順)

【収録技】

■足裏系
パーフェクトステップ/デンジャラスタッチ 他

■ルーレット・反転系
Ricalmix~ver.2~/BETAO 他

■シュート・パス系
チップインボレー/小田原鯱 他

■ループ系
ペダラーダ パラ オ ラード/晒し地獄 他

■ラボーナ系
球乗りピエロ→ラボーナ/ラボーナカットイン 他

■アウトサイド系
イッキに一気抜き/反転アウト 他

■シザーズ系
シザーズの罠~ダブル~/ダイナックシザーズ 他

■みんなのなめ技トレーニング
1本足Wエラシコ/ファルカンの舞 他

>>amazon.co.jpで購入はこちら

続きを読む

第8回グランプリフットサル 日本は最下位に

10月22日から27日にかけて、ブラジル・パラナでフットサルの国際大会「第8回グランプリフットサル2013」が開催され、ブラジルが2大会連続で優勝した。

初めて参加している日本代表は初戦をブラジルと戦い2-7で敗戦。続く2戦目をイランと対戦し1-3で敗れ早々にリーグ戦敗退となると、リーグ3戦目もアルゼンチンに1-2で敗れ7位8位決定戦に回った。

グループB最下位のセルビアと対戦した日本だったが、この試合も4-7で落とし、大会を4連敗で終えた。格上ばかりが揃う本大会での敗戦をどう活かすか。正念場はこれからだ。

準決勝 ブラジル 3-0 パラグアイ、 ロシア 4-2 イラン
決勝  ブラジル 2 (3延長3) 2 ロシア →PK戦でブラジル勝利

グループA)

A1 A2 A3 A4 勝点
1 A1 ブラジル 7-2
11-1
7-2
9 25 5 +20
2 A2 イラン 2-7
2-2
3-1
4 7 10 -3
3 A3 アルゼンチン 1-11
2-2
2-1
4 5 14 -9
4 A4 日本 2-7
1-3
1-2
0 4 12 -8

グループB)

B1 B2 B3 B4 勝点
1 B1 ロシア 4-0
7-0
4-3
9 15 3 +12
3 B2 グアテマラ 0-4
0-5
7-4
3 7 13 -6
2 B3 パラグアイ 0-7
5-0
2-1
6 7 8 -1
4 B4 セルビア 3-4
4-7
1-2
0 8 13 -5

>>フットサルプラネット

2013 JFAエンジョイ5 ファイナルステージ!

2013 JFAエンジョイ5 ?JFAフットサルエンジョイ大会?

 

JFAが主催するエンジョイ大会「JFAエンジョイ5」は、7月から全国各地で約1,400チーム、15,000人が参加した。そのファイルステージが10月27日にさいたまスーパーアリーナで開催される。

その概要がJFAサイトで紹介されているので是非チェックしてほしい!

東海リーグ1部 第4節 MEMBER OF THE GANG対大和撫子/VIORA藤枝 マッチレポート

開催日:2013年10月6日(日)
会場:三重県・鈴鹿スポーツガーデン体育館
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 昨シーズンの地域チャンピオンズリーグでベスト4に進出したMEMBER OF THE GANGは、ここまで1勝2敗。スタートダッシュに失敗してしまった。この日の対戦相手は、昨年度のリーグ戦で敗れている大和撫子/VIORA藤枝。一昨年度は引き分けている。どちらかと言えば相性の良くない相手に、上昇の糸口をつかめるかが焦点だった。

 ギャングは9月下旬に行われた全国選抜フットサル大会の三重代表に多くの選手を輩出していた。「その時のファーストセット」(木村雄一)を、そのままチームのファーストセットにも持ってきた。メンバーは、その木村に森重則、石川勝也、日下敬夫。「まずはリズムを作って、次に渡す」という意図でそろえた顔ぶれだ。

【写真・ギャング木村(左)と大和撫子・野木のマッチアップ。東海1部のスター選手とも言える二人のつばぜり合い】

続きを読む

東海リーグ1部 第4節 XEBRA対名古屋オーシャンズサテライト マッチレポート

開催日:2013年10月6日(日)
会場:三重県・鈴鹿スポーツガーデン体育館
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 2勝1敗の名古屋オーシャンズサテライトと1勝2敗のXEBRA。両チームにとって、分水嶺になる試合だった。名古屋サテにとっては優勝争いに向けて落とせない試合、ゼブラにとっては負ければ今季の目標を見失いかねない試合だった。

 前半は完全に名古屋サテペース。前からのプレスがハマり、ゼブラに自由を与えない。クワトロでボールを回す八木聖人らのファーストセットと、前線に屈強なピヴォの平田マサノリを置くセカンドセットを使い分け、ゴールに迫った。

 2分、右キックインから浦上浩生がダイレクトで合わせ先制。14分にはカウンターから北川祐が詰めて追加点。名古屋サテは韓国遠征から前日に帰ってきたばかり。だが疲れをみじんも感じさせない内容だった。
ゼブラは前半のラスト30秒でパワープレーを?チラ見せ?。「相手ディフェンスの切る位置を見たかった」(保田健二朗監督)。後半の巻き返しに向けて布石は打った。

【写真・昨季まで在籍した名古屋サテを相手に奮闘したゼブラ永田】

続きを読む

第8回グランプリフットサル いよいよ開幕!

10月22日から27日にかけて、ブラジル・パラナでフットサルの国際大会「第8回グランプリフットサル2013」が開催されるが、「ブラジル発フットサルニュース」サイトの「インテルフットサル」が伝えるところによると、日本代表が18日にブラジルに到着した。

この大会のスケジュールもインテルフットサルに出ているので、紹介しよう。予選リーグの上位2チームが準決勝に進出するという。日本は現地時間の22日午後6時45分にブラジルと対戦。日本時間では23日午前6時45分キックオフとなる。

10/22 14:15 ロシア-グアテマラ (GroupB)
10/22 16:30 バラグアイ-セゴビア (GroupB)
10/22 18:45 ブラジル-日本 (GroupA)
10/22 20:45 アルゼンチン-イラン (GroupA)

10/23 14:45 セゴビア-グアテマラ (GroupB)
10/23 16:30 ロシア-パラグアイ (GroupB)
10/23 19:00 ブラジル-アルゼンチン (GroupA)
10/23 21:00 イラン-日本 (GroupA)

10/24 13:45 パラグアイ-グアテマラ (GroupB)
10/24 16:00 ロシア-セゴビア (GroupB)
10/24 18:15 ブラジル-イラン (GroupA)
10/24 20:15 日本-アルゼンチン (GroupA)

>>インテルフットサル「グランプリ・デ・フットサルの日程が明らかに、ブラジルは初戦で日本と激突

第8回グランプリフットサル いよいよ開幕!

10月22日から27日にかけて、ブラジル・パラナでフットサルの国際大会「第8回グランプリフットサル2013」が開催されるが、「ブラジル発フットサルニュース」サイトの「インテルフットサル」が伝えるところによると、日本代表が18日にブラジルに到着した。

この大会のスケジュールもインテルフットサルに出ているので、紹介しよう。予選リーグの上位2チームが準決勝に進出するという。日本は現地時間の22日午後6時45分にブラジルと対戦。日本時間では23日午前6時45分キックオフとなる。

10/22 14:15 ロシア-グアテマラ (GroupB)
10/22 16:30 バラグアイ-セゴビア (GroupB)
10/22 18:45 ブラジル-日本 (GroupA)
10/22 20:45 アルゼンチン-イラン (GroupA)

10/23 14:45 セゴビア-グアテマラ (GroupB)
10/23 16:30 ロシア-パラグアイ (GroupB)
10/23 19:00 ブラジル-アルゼンチン (GroupA)
10/23 21:00 イラン-日本 (GroupA)

10/24 13:45 パラグアイ-グアテマラ (GroupB)
10/24 16:00 ロシア-セゴビア (GroupB)
10/24 18:15 ブラジル-イラン (GroupA)
10/24 20:15 日本-アルゼンチン (GroupA)

>>インテルフットサル「グランプリ・デ・フットサルの日程が明らかに、ブラジルは初戦で日本と激突

「ウイダーFリーグ2013/2014」前期の結果

国内フットサルのトップリーグ「ウイダーFリーグ2013/2014」第18節が、10月11日から13日にかけて全国各地で開催され、前期18節の全日程が終了した。

第18節

町田 (7位/勝点25) 5-0 浜松 (10位/勝点3)

府中 (6位/勝点25) 3-3 大阪 (2位/勝点34)

北海道 (8位/勝点23) 2-4 神戸 (9位/勝点21)

名古屋 (1位/勝点43) 7-3 湘南 (4位/勝点27)

浦安 (3位/勝点28) 0-0 大分 (5位/勝点26)

7節以降名古屋は単独首位に立ち、14節には勝ち点差2まで詰め寄った大阪も終盤失速した。いや、大阪はよく食らいついた。

下図は前期の各チームの勝ち点の推移を示したものだが、浦安と湘南の12節以降の失速ぶりはどうしたことか。大分、府中、町田、北海道、神戸と最終的には団子状態になってしまった。

小野監督が退任した浜松は1勝にとどまった。2週休みをおいた11月4日の大分戦までの短い期間で何ができるか。一つの見所にしたい。

>>ウィダーFリーグ

東海リーグ1部 第4節 DELIZIA磐田対EMERSON.FC マッチレポート

開催日:2013年10月6日(日)
会場:三重県・鈴鹿スポーツガーデン体育館
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 3節を終えて3連勝だったDELIZIA磐田が、同3連敗のEMERSON.FCを4対1で降した。

 順当と言えば順当な結果だが、見どころが多い試合だった。

【写真・フットサル特有の細かいプレーも出るようになった大澤悠二】

続きを読む

フットボール界に一大ブームを巻き起こし続ける"なめコレ"シリーズ最新刊、ついに発売!

コートが狭いという特有の競技性から生まれた"なめ"。
本書では、新旧世界No.1プレーヤー・リカルジーニョ&マルキーニョや、現役日本代表・森岡薫&稲葉洸太郎をはじめとする25人のトッププレーヤーたちが得意のドリブル・パス・シュートを披露。
合計50の極技を1冊にまとめている。

さらに、なめ技をよりわかりやすく紹介するために、年代別・技別に細かく分類。
DVD付きなので、誌面では伝えづらい細かいタッチやタイミングなども完璧に理解できます!

フットサルなめ技BESTコレクション
黄金×プラチナ世代の厳選テクニック

定価1995円/DVD付 発行:ガイドワークス

続きを読む

フットサルナビ11月号 10月15日(火)発売!!


フットサルナビ最新号・2013年11月号が10月15日(火)に発売になります!!

表紙は名古屋オーシャンズのキャプテン・吉川智貴が目印!!

今号も内容盛りだくさんでフットサルを極めます!!


続きを読む

東海リーグ1部 第4節 ロボガト対ファルコ マッチレポート

開催日:2013年10月6日(日)
会場:三重県・鈴鹿スポーツガーデン体育館
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 個人的に「好きなカード」というのがある。昨季王者のROBOGATOと、FALCO GIFU F.S.の対戦がまさにそれだ。

4年前の2部での対戦が、それを決定づけた。いろいろなところで何度も何度も書いているが、最終節でたった5人のファルコが「引き分け以上で優勝」のロボガトを破った試合だ。身震いするほどの感動があった。今でも私の中では、5本指に入るフットサルの名勝負だ。

【写真・ベンチ入りメンバーも増え、戦力充実のファルコ。2位に浮上した】

続きを読む

東海フットサルリーグ1部第4節速報レポート

開催日:2013年10月6日(日)
会場:三重県・鈴鹿スポーツガーデン体育館
試合時間:前後半20分、ハーフタイム10分
写真・文/橋爪充

 東海フットサルリーグ1部は10月6日、第4節の5試合が行われた。

 およそ2カ月半の中断明けの今節。前節まで3連勝していたDELIZIA磐田は、ここまで3連敗のEMERSON.FCに逆転勝ちした。

 昨シーズン優勝のROBOGATOはFALCO GIFU F.S.に逆転負け。今季初黒星を喫した。この日は5試合中4試合が逆転決着。実力拮抗の好勝負が相次いだ。

 4節を終え、優勝争いは4連勝のデリッツィアが頭一つ抜け出した。3連勝のファルコが続く。中位は勝ち点2差に6チームがひしめく大混戦。

 次節は12月1日、三重県の鈴鹿市立体育館で行われる。

【写真・早い時間に先制されたデリッツィアは、門田雄輔(中央)の同点ゴールで息を吹き返した】

続きを読む

「ウイダーFリーグ2013/2014」第17節の結果

国内フットサルのトップリーグ「ウイダーFリーグ2013/2014」第17節が、10月4日と6日に全国各地で開催された。全結果は以下の通り。

名古屋と大阪の上位対決は引き分けとなり両者の勝ち点差は7のままとなった。3位湘南と4位浦安が勝ち点3を上げられずに差が開く結果となった。

第17節

浦安 (4位/勝点27) 1-1 町田 (8位/勝点22)

浜松 (10位/勝点3) 1-3 北海道 (7位/勝点23)

大分 (5位/勝点25) 1-0 湘南 (3位/勝点27)

大阪 (2位/勝点33) 4-4 名古屋 (1位/勝点40)

神戸 (9位/勝点18) 3-4 府中 (6位/勝点24)

>>ウィダーFリーグ

浜松の小野監督退任

Fリーグのアグレミーナ浜松は、小野監督が退任し、前田コーチが監督代行をつとめることを10月3日付けで発表した。小野監督は今シーズンから浜松を率いていた。後任は未定だ。

「ウイダーFリーグ2013/2014」第16節の結果

国内フットサルのトップリーグ「ウイダーFリーグ2013/2014」第16節が、9月27日と29日に全国各地で開催された。全結果は以下の通り。

2位大阪と3位湘南が引き分けたため、勝利した名古屋との勝ち点差がさらに広がる結果となった。

第16節

府中 (6位/勝点21) 5-0 浜松 (10位/勝点3)

北海道 (8位/勝点20) 4-2 浦安 (4位/勝点26)

湘南 (3位/勝点27) 2-2 大阪 (2位/勝点32)

名古屋 (1位/勝点39) 5-3 神戸 (8位/勝点18)

町田 (7位/勝点21) 3-2 大分 (5位/勝点22)

>>ウィダーFリーグ

協賛一覧

FFC柏
FFC東川口
Art&Sports Network
SCH フッボル エスタディオ 横浜
フットサルショップPLAYER’S
クーバー・フットボールパーク横浜ゆめが丘
川崎フロンターレ
クーバー・フットボールパーク横浜ジョイナス
特定非営利活動法人 相模原フットボールクラブ
横浜市地域フットサルリーグ